FC2ブログ


マニアの為に贈る正真正銘の無修正盗撮サイト! 何も知らない素人娘の恥ずかしい姿を是非ともご覧下さい!!
風俗街

カテゴリ:風俗街 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

24時間眠らない街、新宿歌舞伎町

新宿歌舞伎町といえば、バブル全盛期~バブル崩壊頃までは、夜は大人の男性でも危険で1人では歩けないと言われていた、「危ない」「怖い」というイメージが常につきまとう歓楽街です。
ですが、今では東京都の行政と地元商店街の徹底した浄化作戦により、昔に比べると、かなり安全な街に変貌しています。
勿論今では大人の男性が1人で歩いていても、余程のことがない限りはトラブルに巻き込まれることはないでしょう。



元々、新宿歌舞伎町は、渋谷や池袋に比べると客単価の高いお店が多いというのが特徴です。
これはなぜかというと、渋谷や池袋に比べると、利用客の年齢層自体が高めであるというのが最大の理由です。
というわけで、元々、お客さんの年齢層が高めな上に、昔に比べると安全で歩きやすい街になったということもあって、今では随分と落ち着いた大人の街になりつつあるようですね。

とはいえ、新宿歌舞伎町は東京の都心の一大歓楽街であることには変わりありません。
要は、法律で禁止されているボッタクリや強引な客引きもまだまだ多く見られるのです。
特にボッタクリの手口は年々巧妙化しつつあり、ボッタクリや客引きの中には、有名な風俗のチェーン店の名前を使ったり、それっぽい名刺を用意したりと、カモをだますための手口も多様化しているようです。

歌舞伎町でぼられない・騙されないためには、何はともあれ「安全」な風俗店を利用することです。
風俗店自体が胡散臭いのに、安全も何もあったものではないと思われる人も居るかもしれませんが、ちゃんと法律を守って経営を行なっている風俗店は、強引な客引き・呼びこみなどはまず行いません。
要するに、道端で写真を見せつつ声をかけてくるオッサンが、有名店の名前を使っていたら、それは間違いなく違法のぼったくりです。
うっかり面倒なボッタクリに捕まってしまったら、下手に対峙しようとしたり、言い負かそうとしてはいけません。
強引な客引きや、相手が複数人数で囲んでくるような場合は、自分の実を守るのを再優先として、無理やり振り切ってダッシュで逃げてしまいましょう。

歌舞伎町の路地裏も、昔はとても1人では歩けないぐらい治安が悪かったのですが、今では余程のことが無い限り、わけの分からないトラブルに巻き込まれることもありません。
歌舞伎町の裏路地は、今でも風俗店や飲食店が入った古い雑居ビルだらけで、今でもゴミゴミとした雰囲気は否めませんが、そんなビルに入っている風俗店でも、法律を守って営業を行なっているお店なら、まず危険な目に会うこともありません。
昔はヤクザ同士や外国人同士の抗争やトラブルもしょっちゅうありましたが、今ではそういったトラブルもめっきり見かけなくなりました。
一時期、ホストの客引きやらスカウトマンもウロウロしていましたが、これも法律の改正により、ほぼ見られなくなりましたね。

ちなみに新宿歌舞伎町は、その得意な外観や作りから、物語の舞台となることも多いのも特徴です。
特に小説やマンガ・ゲームなど、色々なメディアで形を変えて登場しています。
最近の有名なゲームだと、セガの「龍が如く」というゲームが挙げられます。
龍が如くシリーズは、現在でも続々と続編が作られている超人気ゲームで、その舞台「神室町」は、新宿歌舞伎町をモデルとしているという話は、あまりにも有名ですよね。
「歌舞伎町一番街」のネオンのアーチも、名前を変えてゲーム内に登場しますし、劇場前広場も、ゲーム内で忠実に再現されています。
また、ゲーム内に登場する飲食店も、実際の飲食店をモデルとしたケースが多く、歌舞伎町を歩いていると、そういったお店をちらほらと見かけることができます。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗街としての錦糸町

錦糸町は東京23区では、東部地区を代表する風俗街として知られています。
2006年の風営法改正以前は、ピンサロの街として有名だったそうです。
私は働いたことが無い街ですが、あの駅前の雑多な感じなどは風俗街独特のものだなぁと思います。





錦糸町の駅前は、お昼に見ると、一見とても穏やかでのんびりとした街に見えます。
ですが、駅前のちょっとした路地裏に入ってみると、沢山の風俗店や外国系のマッサージ店等が点在しています。
また、パッと見は普通のオフィスビルに見えるビル内や、小奇麗なマンションの中に、実はホテヘルの受付事務所があったり、デリヘルの待機所があったりするのが錦糸町の特徴です。
このあたりは風俗街として有名な、池袋や新宿に似ているかもしれませんね。
このように錦糸町という街は、実は街全体が大きな風俗街でもあるのです。

今の錦糸町は、デリヘルやホテヘルなどのニュー風俗と呼ばれる無店舗型風俗店も多数も参入し、それに伴って、レンタルルームやラブホテル・プチホテルも増加傾向にあります。
現在では、碁盤の目のようになっている通りを挟んで、風俗店やラブホテルやキャバクラの看板が多数見え隠れしています。
こういった風俗店や飲食店に夜になると一気にネオンが灯り、昼とは全く違った雰囲気の街に変貌するのです。

最近では、歌舞伎町や五反田・渋谷などの都心部の街が、様々な規制が厳しくなったことを受け、郊外の風俗街として有名な錦糸町エリアに出店してくる風俗店も増えているようです。
特に最近では、大手の風俗グループ店も錦糸町に店舗を構えるようになったので、風俗ファンならばご存じの方も居るのではないでしょうか。

ちなみに、錦糸町の駅前から見える丸井の裏手あたりは、錦糸町でも特に猥雑な雰囲気の飲食街・風俗街です。
ここには場外馬券場があり、レースに勝った人がすぐに風俗店を利用できるようになっているというのも大きな原因の1つでしょう。
この周辺にはキャバクラやガールズバーなどの飲食店や風俗案内所、それにデリヘルの待機所やホテヘル御用達のラブホテルやレンタルルームなどが沢山存在します。
このように馬券が当たって一稼ぎできたらすぐに遊べる場所があるのが、錦糸町の良い所なのかもしれませんね。

更に駅から離れていくと、首都高速が見えてきます。
この首都高の近くには、またまた沢山のラブホテルが林立しています。
ということは、この近辺にはデリヘルやホテヘルの事務所や待機所が沢山あると想像されます。
ラブホのあるところにデリヘルあり、というわけですね。

このように錦糸町という街は、平成の今でも昭和の匂いを残す、昔ながらのごちゃごちゃとした何となく懐かしい気分になる町並みです。
少なくとも、都心の歌舞伎町や池袋のような殺伐とした雰囲気はありません。
どちらかというと、まるで地方都市のような呑気な雰囲気すら感じるのが、錦糸町の良い所です。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

仙台と風俗

仙台という街は、東北地方で最大の都市で、東日本大震災の影響はあるとはいえ、依然として東北では一番の賑わいを見せる政令指定都市です。
現在でも宮城県の県民の約49パーセントが居住しており、県内の総生産率も仙台市だけで約51パーセントと、半分以上を占めています。





仙台の繁華街・歓楽街は、一番町・中央通り・仙台駅西口・国分町などに集中しており、キャバクラや飲み屋のほか、デリヘル・ホテヘル・ソープランド・SMクラブ・セクキャバ等の風俗店が沢山点在しています。
その数は約2700軒とも言われており、バブルの頃に比べると、多少集客率は落ち込んでいるけれども、今現在でも週末になると、国分町通りと稲荷小路の通行料の合計は、一晩で約7万人を数えると言われています。
お客の多くは飲食店や風俗店の利用者で、仙台名物の仙台牛タン・炉端焼き・レゲエパンチの店が多いせいか、観光客の利用も相当数あると言われています。
本櫓丁(もとやぐらちょう)近辺は戦前から置屋や割烹料理屋が多い花街でしたが、現在は立町側の割烹料理屋の跡地にラブホテルが多数建てられ、仙台の性風俗街の中心地と言っても良いような賑わいを見せています。

仙台駅の西口側の歓楽街は、バブル期には地価暴騰を起こす寸前までになり、都市機能の一極集中が懸念されたことも有りました。
現在では地価は安定していますが、デフレ期には地価の下落が止まらず、担保価値が減少した土地を持つオーナー達が次々と土地を手放すことになってしまいました。
現在ではその土地には高層マンションが建設され、バブル期とは景観がまるで違うものとなってしまいっています。
ですが、その高層マンションを利用して都心への住民の回帰を促す結果となっています。

仙台市の地名の由来はいろいろな説があるようですが、戦国時代の「千代」に見られる呼び名が一番古く、かの有名な戦国武将「伊達政宗」が青葉城に城を築き、地名を「仙臺(仙台)」と変えて以降、「仙台」という地名になったと言われています。
仙台の街は松尾芭蕉の「奥の細道」や、司馬遼太郎の「街道をゆく」などの書籍でも度々取り上げられ、マンガやお芝居の舞台になることも多い街で、仙台の地名を日本国内では知らない人は居ないでしょう。
このように仙台は歴史もあり、見どころ・グルメ・歓楽・遊びにも事欠かない、地方都市としては何でも揃う、便利で奥の深い街なのです
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

千葉県一の歓楽街、栄町

栄町は、千葉県随一と言ってもいい歓楽街です。
今は歓楽街というには少し人通りの少ない街になってしまいましたが、千葉駅の移転前は、休前日や連休前ともなると、沢山の人で賑わう一大歓楽街でした。





元々、JR千葉駅はこの栄町のすぐ近くにあったのですが、戦災後の都市計画で駅そのものが現在の場所に移転してしまったのです。
それにより、栄町と千葉駅の間には微妙な距離が出来てしまい、千葉駅の移転前に比べると栄町に行きにくくなり、客足が遠のいてしまったというわけです。
それでも栄町は依然として千葉一番の歓楽街ではあるのです。人通り少ないけど(笑)

私も栄町のソープランドで働いたことがあるんですが、時間帯によっては本当に人が歩いてないです。
むしろ、お客さんが全然いなくて、近くのソープの客引きのボーイさんの方が多いぐらいだったりすることも(笑)

栄町には、沢山の風俗店があります。
一番多いのはやっぱりソープランドですかね。
その他にもファッションヘルスとか、ホテヘルやデリヘルの事務所とかも沢山あります。
繁華街ですから、当然、風俗案内所も多数軒を連ねています。

栄町の風俗店は、どれも長く経営をしているお店が多いのが特徴です。
まあ栄町自体が結構古い街というのもあるんでしょうね。
特に店舗型の風俗店は、どれも老舗と言っても良いぐらい、古いお店が多いです。

ですが、千葉駅の移転後の栄町の寂れっぷりにより、こういう長い歴史を持つ風俗店でも何店かは閉店せざるを得なくなってしまったそうです。
栄町の街を歩いてみるとわかりますが、閉店してしまった風俗店の建物が今でもそのまま野ざらしで残っています。
風俗店の建物って、ちょっと変わった外観の建物が多いぶん、何となく物悲しいというか、諸行無常な雰囲気を醸し出しています。
こういった風俗店の残骸とも言うべき建物が、一部の廃墟マニアに人気が出てるそうです。

ちなみに栄町の最寄り駅は、千葉都市モノレールの「栄町駅」です。
だけど栄町自体が千葉駅から徒歩5分ぐらいの場所にありますから、あんまりこの駅、意味が無いんですよね。
実際、栄町駅の利用客はすごく少ないらしいです。
調べてみたら、栄町駅の1日の平均乗車人数は200人程度らしいです。
この駅、存在する意味あるのかな(笑)

実際にJRの千葉駅から栄町まで歩いてみるとわかるんですが、千葉駅と栄町って、そんなに遠いわけでもないんですよ。
実際に歩いた感じでは、仮に信号に引っかかったとしても、ガチで徒歩5分ぐらいです。
栄町に行くまでの間の道には、銀行やコンビニがいっぱいありますから、栄町に勤める風俗嬢もコンビニとかで買い物をしながら栄町に通勤するんですよ。
だから、わざわざモノレールを利用することがないんですね。
風俗嬢なら、疲れた時にはモノレールよりもタクシー使っちゃいますし。

栄町って、ちょっと変わった街ではあるんですけど、風俗店のうらぶれ感を味わいたいのならば、結構オススメの街です(笑)
風俗店自体は都心のお店に比べると、個室が広くて豪華なお店が多いですよ!!
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!
オススメ素人無料動画!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。