FC2ブログ


マニアの為に贈る正真正銘の無修正盗撮サイト! 何も知らない素人娘の恥ずかしい姿を是非ともご覧下さい!!

2013年10月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

スカウト行為は法律違反です

実は、今の日本国内では、スカウト行為は禁止されています。
2004年6月に、「東京都青少年の健全な育成に関する条例」が改正され、スカウト行為やブルセラなどが禁止されたことをご存知でしょうか。
これは主に少年や少女が犯罪に巻き込まれるのを防ぐための法律です。
基本的に1度目は「警告」、次は「逮捕」となります。





青少年健全育成条例が改正されたことにより、具体的には以下の行為が新たに禁止されました。

・青少年から着用済みの下着を買う
・性風俗業の接客役や、ホストクラブの客として勧誘する
・午後11時以降に保護者の同意を得ずに16歳未満を連れ回す

これに違反をすると、50万円以下か30万円以下の罰金となります。
ちなみに、18歳未満を漫画喫茶やインターネットカフェに深夜に立ち入らせる行為も禁じられており、違反をするとお店の責任者が30万円以下の罰金となります。

ちなみに、スカウト行為については、スカウトの求人広告を掲載することによって、その広告を見た読者や、応募した人が逮捕される可能性があるため、スカウトの求人広告そのものが出稿できなくなってきています。

一見、この法律は、風俗バイトをする女の子にとっては関係の無いもの思えるかもしれません。
ですが、風俗スカウトによって未成年者が風俗店で働いてしまうと、そのお店は勿論摘発を受けてしまいますし、その場に居た関係の無い女の子達も長時間の事情聴取を受けることになってしまいます。

スカウトは繁華街には平均で100人以上居ると言われています。
そして、そのスカウトたちは1日に大体数百人の女の子に声をかけ、勧誘します。

ですが、もし、声をかけた女の子の中に、万が一未成年の女の子が居たら…。
そして、その女の子を不用意に雇う風俗店があったら…。
そう考えると、違法スカウトは風俗バイトをする女の子にとって、けして無関係の問題ではないのです。

そもそも風俗店が18歳未満の未成年者を雇うこと自体が罰則の対象となっているのですから、未成年者が風俗店で働ける事自体が間違っています。
ちなみに、簡単に未成年を雇うような風俗店は、従業員名簿も作っていないような違法風俗店である可能性が非常に高いです。

だから、風俗バイトを探す時にはくれぐれもこういったスカウト行為や違法風俗店には気をつけるようにしなければなりません。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

昔のヘアヌードグラビア

今の時代はインターネットを利用してちょっと検索をするだけで、簡単にヘアヌードや無修正画像などのアダルト画像を見つけることができます。
特に海外のサイトやサーバーになると、完全無修正の写真や動画も数えきれないほど落ちていて今では子供でも簡単にアダルト画像を閲覧することが出来るようになりました。
これが問題になることも多く、学校などではフィルターなどで対策をしていることあるようです。
今ではあまりにも誰でも簡単にアダルト画像を見ることが出来るために、学校などの公的機関だけでなく、パソコンや検索エンジン自身がが子供向けにフィルターを用意しているぐらいです。
確かにあまりにも簡単に子供がアダルトサイトを見られる環境というのは、けして褒められたものではないですよね。





ですが、インターネットが無かった時代は、ここまで簡単にアダルト画像を見ることは出来ませんでした。
むしろアダルト画像を見るためには、昔は今では想像もつかないような苦労をしなければならなかったのです。
そもそも1990年代の初頭までは、ヘアヌードを発行するのは禁止されており、無修正どころかヘアすら見ることが出来ませんでした。
ヘアヌード解禁後は「ビニ本」といって、ビニール包装をされていて立ち読みができない状態のエロ本でヘアヌードを見ることが出来るようになったのです。
ですが、ビニ本を買って家で開けてみるまでは中身は一切確認できませんから、表紙の女の子とぜんぜん違うおばさんがヌードになっていた、なんていう残念なことも珍しくありませんでした。
私も何度騙されたことか…。

また、こういったビニ本やエロ本が売られている場所も非常に限られており、今のようにコンビニ等で気軽に買えるというわけではなかったのです。
街の普通の本屋にはこういったビニ本は置かれていませんでした。
当時ビニ本を買おうと思ったら、アダルト雑誌の専門店やアダルト雑誌の自動販売機で手に入れるという手段が主流でした。
当時中学生や高校生だった人ならば、ビニ本を手に入れるためにエロ本の自動販売機の前をウロウロしたという人も多いのではないでしょうか。

当時のアダルト専門店も、お店にによっては未成年者のお客さんはお断りしていましたので、未成年がビニ本を手に入れる手段は、今に比べると本当に限られていたのです。
この時代にビニ本を手に入れようとした未成年の男子の中には、古本として捨てられていたビニ本を手に入れたり、河原に落ちていたビニ本を拾ったという人も少なくないはずです。

それを考えると今の時代はとても恵まれてますよね。
今の日本国内のアダルト環境が全てプラスだとは言えませんが、アダルト情報やアダルト画像が簡単に手に入る良い時代にはなったと言えるのでしょう。

ただ、あの限られたエロ情報しか無かった時代の、独特なドキドキ感やワクワク感はもうなくなってしまったのかもしれません…。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

男が風俗業界に入る理由(ワケ)

女の子が風俗嬢になる理由といえば、やはりお金が稼ぎたいというのが一番の理由です。
例えば、借金が払えなくなった・付き合っていた男に騙された・買い物のしすぎでカードがパンクした・旅行資金を貯めたい・学費を貯めたい等、風俗の仕事を始める理由は様々あるようですが、要は「お金」が必要だから、風俗で働くわけです。
女がお金のために風俗のアルバイトをするというのは、マンガなどで良く見るタコ部屋に近いイメージかもしれません。
大金を稼げるけれども、そのかわり肉体的にも精神的にも非常に厳しい、というわけですね。





ところで、男性が風俗業界に飛び込む理由というのは、一体、どういうものなのでしょうか。
私も10年ほど風俗業界にいて、様々な人を見てきました。

風俗店の男性スタッフも、女の子同様に様々な事情を抱えて仕事をしている人が多いです。
まず良く聞かれるのが、女の子同様、借金に追われて風俗業界に飛び込んだというものです。
お金を返せなくなり、段々と取り立てが厳しくなってきて、夜逃げ同然にアパートを逃げ出して、何でもいいから住むところが確保できて、自分の身元を厳しく追求されない仕事とを探すとなると、風俗業界しかなかったなんていうのはすごく良くある話です。
あとは、女関係でトラブルを起こして、地元に戻れなくなったなんていう人も居ました。

風俗の男性スタッフには、通常、お店が寮を用意しています。
そして、お店によっては食事補助などがつくこともあります。
だから、「住む場所が無い」「明日の食事代すらもヤバイ」という人には、風俗の仕事というのはとても有り難いものなのです。
寮の使用料は大抵がタダかタダ同然です。
だから本気でお金を貯めたいと思ったら、男性でも数ヶ月である程度まとまったお金を貯めることが出来ます。
風俗の仕事をしながら転職用の資金を貯めるとか、お金をためて借金を返すというのも可能です。
まぁ実際はお金が手元に入ると、あるだけ使ってしまうという刹那的な人が多かったですが…。
中には、離婚をして子供の養育費を稼ぎだすために、仕方なく風俗の仕事をしているという人も居ました。

また、いずれ自分の店を持ちたいと考えている男性が、まずは修行のために風俗店で働いてみるということもあります。
商売を始めるには商売のノウハウを学ばなければならない、というわけですね。
商売のノウハウを学んである程度業界に詳しくなり、開店資金が貯まったら、自分でお店を持ったり新たに商売を始めるというわけです。
前述のとおり、風俗の男性スタッフの仕事は、生活費が殆どかからないというメリットが有りますので、無駄遣いさえしなければ、女の子ほどではありませんが、それなりの金額ならばすぐに貯めることが出来るのです。
特にパチンコや競馬・お酒などの金のかかる嗜好や趣味が無い人ならば、1~2年で商売を始められるほどのお金を貯めることが出来るでしょう。
まあ、私が今まで見てきた中では、パチンコや競馬ですっからかんになるまでお金を使い切るという人が一番多かったですが…。

風俗の業界で働く人は、女の子も男性もどっちも理由(ワケ)ありの人が多く、どこか足りない、満ち足りていないような人ばかりが集まっていると言っても良いかもしれません。

勿論、長年風俗業界で働いていた自分も含めてですが。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗のボッタクリ対策あれこれ

風俗で遊ぶ際の注意点として、絶対に忘れてはいけないことが「多額の現金を持って行かない」ということ。
最初に「今日の風俗遊びの予算」を決めておいて、その予算内の金額で必ず遊ぶと決めておくと良いでしょう。



何度も行き慣れたお店や有名なチェーン店なら別に問題ありませんが、初めて利用する風俗店の場合は、実際に遊んでみるまではどういったお店なのかはわからないわけです。
そんなわけで、万が一ボッタクリ店に当たった場合のことを考えて、持っていく現金は必要最低限のお金+5000円ぐらいにしておいた方が無難です。

ボッタクリ風俗店の場合、要は現金を持っているから被害に遭うわけです。
現金を持っていなければ、お店側がどう足掻いても、お客さんは決まった金額以上のお金を支払うことはできませんから、被害を最小限に留めることができます。
ちなみに、悪質なボッタクリ店になると、店員が脅しすかして銀行のカードで現金を下ろさせようとする場合もありますので、初めてのお店で遊ぶ際には銀行のキャッシュカードやクレジットカードも持って行かない方が良いでしょう。

特にカード類は、悪質な風俗店の場合、無理やりお金をおろさせようとされるだけでなく、スキミングの被害に遭う可能性があります。
実際に、知らない間に限度額いっぱいまでクレジットカードを使われていた、という例が沢山あります。
極端な話ですが、仮にお店が優良店だったとしても、店員個人が悪人だったら、例え優良店でもスキミング被害に遭う可能性があるのです。
風俗店の中には、カードでの支払いが可能なお店がありますが、風俗店でのカード利用はそれなりのリスクが有るということを覚えておきましょう。
ちなみに風俗店でのカード決済の場合は、20パーセント前後の手数料を取られることが多いので、結構高く付くことが多いので、金額的な面から言っても単純にオススメできません。

出来ることならば、身分証明になるような免許証や保険証も持って行かない方が無難です。
万が一、携帯電話やスマートフォンを取り上げられた時のために、店内や個室に入る前に、携帯電話やスマートフォンにはロックを掛けておき、電源を切っておきましょう。

とにかくボッタクリ被害に遭わないためには、お客側も最低限の対策をしておかなくてはなりません。
現金は最低限しか持ち歩かない、カード類・身分証明書の類は持ち歩かない、携帯電話やスマートフォンにロックをかけておく…。
この3点を守っているだけで、運悪くボッタクリ店に当たったとしても被害は最小限で済みます。

そもそもボッタクリ店に当たらないためには、初めて遊ぶ風俗店を探す場合は、予めお店の料金システムなどを下調べをして、出来れば口コミ情報もチェックをしてから遊びに行くと良いでしょう。
逆に、繁華街を目的もなくふらふら歩いていたり、物珍しそうにキョロキョロしている人は、ポン引きからすれば超美味しいカモにしか見えません。
繁華街や盛り場を歩く時は、いかにも「お店を今探しています!」といった雰囲気を出さないようにすることが大切です。
ちなみに繁華街を歩くときに、コンビニの袋や弁当屋の袋を下げているとポン引きから声をかけられにくくなります。
「ああコイツ、これから帰るのか」と思われるからだと思うのですが…。
もしポン引きに声をかけられやすい人がいたら、是非一度試してみて下さい。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

嫌われる客にならないためには

風俗で働いている時に何度か目にしたことがあるのですが、「風俗嬢に嫌われる客」というのが、どの店にも一定数存在します。
そういったお客の特徴は、「どの風俗に遊びに行っても、なぜか必ず風俗嬢に嫌われる」ということです。
ここでは風俗嬢に嫌われる客について考えてみることにします。

風俗嬢に嫌われる客というのは、一定の行動パターンがあります。
要は、嫌われる客というのは、どいつもこいつも似たような事をしているというわけです。





・とにかくしつこく女の子について知りたがる
これは風俗嬢に一番嫌われるお客の王道パターンと言っても良いのではないでしょうか。
「地元はどこなの?」「今どこに住んでいるの?」「住んでるところの最寄り駅を教えて!」「本当の年齢は何歳なの?」などなど、とにかく何で女の子の個人情報をここまで聞く必要があるのか!?というぐらい、女の子のプライベートについて聞きたがるお客は、まず間違いなく一番嫌われます。

風俗で働く女の子達は、自分が風俗嬢だということを隠している女の子がほとんどです。
基本的に風俗嬢は、同僚の女の子同士でも個人情報の交換をすることはあまりありません。
そのぐらい彼女たちは風俗の仕事バレを警戒しています。
実際に軽率な行動で風俗バレをする女の子もいるぐらいですから、自分の個人情報をしつこく聞き出そうとする人は、男であれ女であれ、風俗嬢からは非常に警戒されます。
実際の話、風俗にかぎらず、普段の生活でもしつこい人やねちっこい性格の人って、男だろうと女だろうと嫌われていると思いませんか?

・メールアドレスや電話番号を聞きたがる
これも個人情報を聞き出そうとする客とかぶりますが、大して女の子に通いつめても居ないくせに、やたらとしつこく女の子からメルアドや携帯番号を聞こうとするお客さんが居ます。
営業用の携帯電話を持っていたり、営業用のメールアドレスを持っている子なら、割とあっさり教えてくれるかもしれません。
だけど、基本的に風俗嬢は「この客、嫌だな」と思ったら、メールや携帯番号を教えません。

風俗嬢はキャバクラ嬢と違って、あまりこまめに客とメールや電話で連絡を取りあうことをしません。
また、自分のプライベートの時間を大切にする子が多いので、女の子にコナをかけてみた時に少しでも嫌がる素振りを女の子が見せたら、それ以上しつこく聞かないほうが無難です。
中には女の子が営業用のサブアドを教えたら、ブチ切れるお客さんもいるそうですが、これはもうとんでもない勘違い野郎だとしか言えません…。
こういう客って、風俗嬢の本アドレスを聞いて、一体何がしたいんでしょうか…。

・やたらと外で会いたがる
やたらと外で会いたがるということは、要は「都合良くタダマンしたい」と言っているのも同じことです。
仕事でエッチをしている女の子からすれば、金を貰えないエッチなど何の得にもなりません。
というわけで、店を通さずに外で会おうとする客はとにかく嫌われます。
これは女の子から嫌われるだけでなく、お店からも嫌われます。
あまりにもしつこいお客さんは、出禁になっちゃう可能性もありますから、程々にしておきましょう。
実際、私も現役で働いている時に、あまりにもしつこいお客さんを出禁にしたことが何度かあります。

女の子がサービス中に気持ちよさそうにしていても、それはあくまでも女の子からすれば仕事の範囲のことだということを忘れないようにしましょうね。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

指名料って何だろう?

風俗用語に「指名料」というものがあります。
もしあなたがキャバクラやクラブラウンジ、メイド喫茶などで遊んだ事があればご存知かもしれませんが、普段生活をしているだけでは、指名料という言葉をなかなか聞く機会はありませんよね。
指名料という言葉自体は知っていても、風俗での指名料のシステムは今ひとつわからないという人も多いのではないでしょうか。





指名料というのは風俗店に限らず、水商売関係の個人の技術や魅力が関係する、サービス業の店舗では良く聞くシステムです。
例えば美容院に行って髪の毛を切ってもらおうと思った時に、普通の美容師に頼むのではなく、もっと技術力の高いカリスマ美容師に髪の毛を切って貰いたいと思って指名をした場合、別途で技術料がかかるとことがありますが、これもある意味、指名料の一種だと言えます。
要するに、お客さんが自分の気に入った技術提供者を指名して、その人に技術を提供してもらったり相手をしてもらうというシステムのことを指名制度と言います。
そして、特定の人を指名する際にかかる料金のことが、指名料というわけですね。

風俗店での指名には、写真指名・ネット指名・本指名といった様々な指名方法があります。
いずれにせよ、指名にはお金がかかります。(たまに指名料無料という風俗店もありますが…。)

風俗業界では、女の子がどれだけ指名を取れるかというのが非常に重要です。
これは何故かというと、沢山指名を取れる女の子は、それだけ指名料もお給料にバックされるようになっているのです。
だから指名が多い子というのは他の女の子よりも高収入になります。
お客さんは指名料という、いわば余分なお金を払ってでも「この女の子がいい!」と指名するわけですから、また次回も指名してもらえるようにサービスを頑張るのも女の子のテクニックの1つというわけです。
また、安定して指名を取れる女の子というのは、それだけお客さんをお店に呼べる女のだということでもあります。
だから指名を取れる女の子というのは、風俗店側からしてもとても有難い存在なのです。
そういったわけで、指名をたくさん取れる女の子自体の評価は店内で高くなり、手取りのお給料の金額にも関わってくることもあります。

指名料は基本的に女の子の手取りに全額バックされます。
指名料は大体1000円~3000円ぐらいが相場なので、もし指名料3000円で、1日に5本の指名を取った女の子は、指名が全く取れない女の子よりも15000円も収入が多いことになります。
このように1本あたりの指名料は安くても、沢山指名を取ることが出来る女の子というのは長い目で見ると非常に高収入をゲットできるのが、風俗業界のお給料の仕組みなのです。

実際、私の勤めていた某デリヘルでは、指名が取れる子と取れない子では、1本あたりの手取りのバックが1000円~3000円ぐらい違う場合がありました。
あ、これは当然、指名料を含まない、基本の手取りのことですよ。
指名が取れる女の子は、指名が取れない女の子に比べると、基本の手取りが3000円違う上に、更に指名料が3000円プラスされるのですから、1本あたりの手取りに最大6000円の違いが出る場合もありました。

このように女の子からすれば、ちょっと理不尽なところもある指名のシステムですが、お客さんからすれば、ちょっと指名料がかかっても、納得のいく女の子で遊びたいと思うのが人情なんですよね。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

「姫予約」って何だろう?

風俗用語に「姫予約」というものがあります。
「姫予約」って、一体どういうものなのでしょうか。
外で会うこと?店外デート??と思う人も居るかもしれませんが、姫予約とは「女の子を通してお店に予約を入れる」ことであって、外で直接女の子と会うことではありません。



もっと具体的に説明をすると、姫予約とはお店に電話をして女の子の予約をするのではなく、女の子本人に直接連絡を入れて出勤スケジュールを確認し、女の子に直接予約を入れるというものです。
女の子の出勤スケジュールに合わせて行きたい日付と時間を伝えておけば、女の子が直接お客さんのコマを予約しておいてくれるというわけですね。

姫予約のメリットは、女の子から直接出勤スケジュールを聞くことができるので、女の子の出勤が決まった段階でお店に電話をして予約を入れるよりも早く予約を入れることが可能だということでしょう。
お店にからの予約の場合は、まず女の子が出勤のスケジュールの連絡をお店に入れて、それからお店がホームページなどで女の子の出勤スケジュールをお客さんに知らせ、お客さんはその出勤スケジュールを見てから予約を入れるということになります。
だから、姫予約の場合はかなりスムーズに女の子の予約枠を押さえられるというメリットが有るのです。

ですが、この姫予約というシステムを利用するには、当たり前ですが、ある程度女の子と仲良くなっていなければなりません。
女の子からメールアドレスや携帯番号を教えてもらって居ないうちは、姫予約は不可能なのです。
女の子の方も、相手がどんなお客さんかわからないのに自分のメールアドレスや携帯番号を教えてくれたりはしません。
まずは何度か女の子を指名して女の子に顔を覚えてもらい、女の子との信頼関係を築くことができたら、そこで初めて女の子からアドレスや携帯番号を教えてもらうことが出来るのです。
要は選ばれた常連さんのみに許されているのが姫予約というわけですね。

姫予約はお客さんだけでなく、女の子側にも沢山のメリットがあります。
まずは自分の出勤が決まった段階で、ある程度の指名客を呼べるというメリットがあります。
とにかく指名客が来てくれれば、それだけ女の子の収入も増えることになりますし、出勤が決まった段階で自分のコマを埋めることが出来ますから、出勤してもお客がゼロだったということにはなりません。
それに姫予約で遊びに来てくれるお客さんは、女の子も安心してプレイが出来る、顔なじみの気心の知れたお客さんばかりだというのも、女の子にとってのメリットだと言えるでしょう。
ちなみに、人気のある女の子になると、姫予約だけで出勤枠が埋まってしまうことも珍しくありません。

ですが残念なことに、実は姫予約は風俗店としてはあまり歓迎できるものではないんです。
何故かというと、姫予約で来るお客さんというのは、お店のファンではなく、あくまでも女の子個人のファンというお客さんが多いからです。
だから姫予約が可能な女の子が退店してしまうと、そのお客さんも女の子についていって移動してしまい、お店に来てくれなくなってしまうことが多いからです。

まあ、働くボーイとしてはあまり気にすることではありませんでしたが、店長やマネージャーは姫予約の女の子が退店すると一時的に売上がガクッと下がるので、女の子の退店にはピリピリしてましたね。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

ギリギリのラインを狙うボッタクリ・悪質店

基本的に悪質な風俗店というのは、営業許可無届の違法営業の店が殆どです。
ですが悪質なボッタクリ風俗店の中には、届出を申請して営業をしているという中途半端に真面目営業なお店も存在します。
こういった悪質な風俗店は、「届出を出している」という大義名分がある分、ボッタクリの手口も巧妙です。
露骨に「これ、ボッタクリじゃね?」とわかるような手口は使わず、お客さんがボッタクリかどうか判断しにくいような、ギリギリ法律違反にならないラインでボッタクってきます。
そんなわけでお客さんも、いざボッタクリ被害に遭っても被害届が出しにくく、仮に被害届を出しても警察に相手にされないような感じなんです。





ちなみに私も、面接に行ったデリヘルが無届店だったために、2週間でバックレたことがあります。
こんなとこで働いてたら、いつ警察の手入れが入るかわからないし、逃げるが勝ちってことです。

さて、肝心のボッタクリの手口です。
例えば「可愛い子がいい」とお店にお願いしたのに、実際に出てきた女の子はとても可愛いとは言えないような子だったとします。
ですが、これは別に法律違反にはならないんです。

要は「可愛い」の基準なんて人それぞれなわけです。
つまり、お店が「この子は当店で一番可愛い子です」と言ってしまえばそれまでというわけです。
そもそもが「可愛い」の基準自体が曖昧なので「なんだこれ、可愛くないじゃん!」と言ったところでどうしようもないわけです。
でもお客からすれば「ブサイクじゃん、騙された!」「せっかく大金払ってこれかよ!」となりますよね。
それでも残念なことに、警察に「ブサイク掴まされたんですけど!」と訴えたところで、相手にされないでしょう。

似たような悪質店に「サービスが悪い」というものがあります。
例えばデリヘルの60分コースで、キス・フェラ・素股サービスが基本プレイにあったとします。
でも、これらのサービスを、時間いっぱいするのも最初の15分だけするのも、お店側・女の子側の勝手ということです。
たまーに、すごくサービス時間の短い手抜き姫って居ますよね?
でも、最初の15分だけしかサービスをしなかったとしても、基本サービスの「キス・フェラ・素股ちゃんとやってサービスしたんだし、嘘は言ってないよね?」と言われちゃったら、どうしようもないのです。
お客側からすれば、時間いっぱいのサービスでじゃないんだから、当然、損をしたとか手抜きされたと思うかもしれません。
でも、これを警察に届け出たとしても、絶対に相手にされないですよね。

このように、色々とスレスレのラインを狙って営業をしている悪質点というのは、非常に手口が巧妙です。
今はネットの口コミで悪い評判が広がるのも早いですが、仮に悪い評判が広まったら、一度お店を畳んで別の名前で営業を再開すればいいだけなのですから、悪質店っていうのは、実はかなりボロい商売なんですよね。
大体、風俗店って、お客が居なくなることが絶対にないのですから、いくらでもカモは見つかります。
繁華街だと、判断力の低下している酔っ払いや、嫌と言えないような気弱そうなカモ客が沢山居ますから、強引な客引き・ポン引きを使えば、カモはいくらでも集められるんです。

このような悪質な風俗店に騙されないためにも、風俗店で遊ぶ前には最低限の下調べや情報集めをしてから遊びに行きましょう!
少なくとも、風俗店にいきなり飛び込みで遊びに行くのは止めた方が良いです。
有名なチェーン店ならともかく、聞いたことがないようなお店ならば、一度ちゃんと情報を調べてから出ないと、ホント危険です。

それと、ポン引きには絶対についていっちゃいけません。
ポン引きについて行っても、まずいい思いは出来ませんよ!
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

女の子が突然仕事を休む、ホントの理由

風俗でお気に入りの女の子を予約したのに、「すいません、本日○○さん急遽お休みになってしまいました」と言われてガッカリしたことはありませんか?
せっかく遊びに行こうと意気込んでいた場合は、ガッカリ感もひとしおですよね。
というよりも、何で女の子達はお客さんの予約があるのに、突然お店を休むのでしょうか?





一番多い理由としては、突然生理になってしまったということが考えられます。
生理の時は、基本的に女の子達は風俗の仕事が出来なくなります。
中には無理やり仕事をする女の子も居る場合がありますが、出血等の衛生面のことを考えるとけして仕事熱心で良い子だは言えないでしょう。
それに生理の時に無理して出勤しても、指入れサービスなどは一切できなくなりますので、お客さんもあまり楽しめません。
というわけで、残念ですが女の子が生理になった時は、しっかりと身体を休めてもらうのが一番なのです。

次に多いのが「体調不良」です。
体調不良という言葉は、実際のところはモノは言いようで、本当に具合が悪くて出勤が出来ないという女の子もいれば、ただ何となく「今日は仕事に行きたくないなぁ」という女の子まで、様々なのです。
お店でも人気があって指名も沢山取っており、普段は出勤スケジュールの予定通りに出勤するような女の子が突然休んだ場合は、本当に体の具合が悪い場合が多いです。
ですが、出勤が不定期で、普段はあまりお店で顔を見かけないような女の子が休んだ場合は、後者のような「ワガママ欠勤」というケースが多いですね。

また、体調不良での欠勤の理由には、困ったことに女の子が仕事中に怪我をしてしまったという場合もあります。
というか、風俗店では、お客さんの無茶なプレイや暴力に近い行為で、仕事中に女の子が怪我をしてしまうというケースは良くあるのです。
こういう場合は、女の子の怪我の具合によっては、傷が完治するまで仕事が出来なくなってしまいます。
女の子に怪我をさせるようなプレイをする迷惑なお客というのは、反抗できなさそうな弱そうな女の子だけを狙う悪質な人も多いのが問題です。

ですが、あまりにも女の子の怪我がひどかったり、プレイ内容が暴力的過ぎた場合は、お店によっては警察に突き出される場合もありますよ。
風俗店がお客を警察に突き出すなんていう話は、ネットだけの与太話だと思っている人も居るかもしれませんが、冗談抜きであまりにもひどい場合は、風俗店だって警察を呼びます。

ちなみに、風俗遊びをしたことがある人ならば、誰しもがご存知かと思いますが、風俗嬢はその仕事内容ゆえに、精神的に病んでしまう女の子が非常に多いです。
だから、体調不良と言っても、メンタル的な面が病んでしまって出勤できない女の子も多々います。
風俗嬢になってからパニック障害や過呼吸を発症する女の子も多く、しかもこれらの症状は突発的に発症しますので、そうなったら出勤できなくなってしまうわけですね。

また、風俗アルバイトを隠している女の子や、既婚者の女の子・子供が居る女の子は、突発的な家庭の用事や、子供の用事や体調によっては、出勤できない場合があります。
何にせよ、女の子達は基本的に風俗アルバイトを隠している女の子が殆どです。
だから、実家や家族関連の用事が出来てしまった場合は、どうしてもそちらを優先せざるを得ないというわけです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

女の子が風俗で働くメリット

風俗業界でアルバイトをすることを考えると、どうしてもメリットよりもデメリットの方が先に浮かんできます。
もし風俗で働いているのがバレたらどうしよう、怖い人が経営者だったらどうしようというようなことは、風俗のアルバイトをしようかと考えたことがある女の子ならば、一度は悩むことです。





ですが、風俗のアルバイトには様々なメリットが有るのをご存知ですか?
風俗のアルバイトの最大の魅力といえば、やっぱり何と言っても「高収入」ですが、実は他にも沢山のメリットが有るのです。
風俗業界というと、世間一般的にはどうしてもネガティブなイメージがついてまわります。
ですが、今の時代は会社経営の風俗店も沢山あり、怪しいとか危ないといったことは、昔に比べると激減しました。

今の風俗は、働いていることがバレにくいものが多く、しかも高収入のお仕事ばかりです。
ざっとではありますが、下に風俗でアルバイトをするメリットをピックアップしてみました。

・お給料が高収入で日払いである
やはり風俗のアルバイトの一番の魅力は、普通では考えられないような高収入を簡単にゲットできる点でしょう。
しかも稼いだお金は、全てその日のうちに現金で支払ってもらえます。
「高収入をその日のうちに」というのが、風俗アルバイトの醍醐味なのです。

・辞めたいときに辞められます
目標金額が溜まったら、サクっと業界を上がることができるのも風俗業界の良い点です。
普通の仕事ならば、退職する旨を一ヶ月前に申告しなければなりませんが、風俗のお仕事ではそんな必要はありません。
極端な話「今日辞めよう!」と思ったら、その場で退店することも可能なのです。
風俗のアルバイトは、自分で目標金額を設定し、頑張って目標金額を貯め、サクっと業界を上がるのが理想です。

・住宅補助があります
今、地方在住の女の子が上京して風俗のアルバイトをしたいんだけれども住む場所が無い…といった場合でも、風俗店ならば、大抵のお店が無料の寮や住宅を用意しています。
仮にお店に寮がなくても、格安のウィークリーマンションやビジネスホテルを紹介してもらえます。
だから土地勘の無い女の子や、住む場所がない女の子でも、安心して直ぐに仕事を始められるのです。
寮に入居したい女の子は、引っ越しの前に一度、お店に問い合わせをしてみるといいでしょう。

・備品や制服は全て無料!
風俗のアルバイトでは、自分で用意するものはほとんど無く、仕事に必要なものは、ほぼ全てお店が用意してくれます。
だから、面接を受けて合格さえすれば、その日から働くことも可能なのです。

・仕事のスケジュールを自由に組めます
女の子の都合で仕事のスケジュールを自由に組めるのも、風俗のアルバイトの魅力のひとつです。
例えば週に1日だけ出勤したいとか、昼の仕事帰りに3時間だけ働きたいといった、普通の仕事では絶対に許されないようなワガママな出勤形態も、風俗アルバイトなら可能なのです。

・エステや整形などの美容関連の補助があります
風俗店によっては、美容整形やエステ等のお店と提携をして、施術の割引補助を行なっているお店が存在します。
美容整形やエステ以外にも、ネイルや美容院などのビューティーケアを、お得に受けることができる風俗店もあります。
こういった特典は風俗店によってまちまちですので、まずは風俗店に問い合わせをしてみると良いでしょう。

この他にも、車通勤の子のために駐車場が無料だったり、病院と提携をして無料で性病検査を行なっていたりと、風俗店は働く女の子のために、とても沢山の特典を用意しています。
これは女の子にはのびのびと仕事に専念して欲しいというお店側の心遣いであり、お仕事を頑張る女の子には、なるべくお店に長く在籍をして働いて欲しいと考えているからなのです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!
オススメ素人無料動画!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。