FC2ブログ


マニアの為に贈る正真正銘の無修正盗撮サイト! 何も知らない素人娘の恥ずかしい姿を是非ともご覧下さい!!

2013年12月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

ソープランドの「ボーナス」

ボーナスの時期ですね!
今年は景気が回復傾向だということもあり、前回よりもボーナスの金額が少し増えたという人も多いのではないでしょうか?
ボーナスを貰ったら、風俗に遊びに行きたくなっちゃいますよね。
特に値段の高いソープランドは、ボーナスが出たら行ってみたいところです。

ところで、ソープランドにも一応「ボーナス」というものが存在します。
ですが、ソープランドにおける「ボーナス」というのは、普通の会社とは少し違うんです。



普通の会社ならば、ボーナスは働いている社員が、年に2回ないし3回「賞与」として貰えるものですよね。
ソープランドでも、男性スタッフは普通にボーナスを支給されます(お店によってはボーナスというシステム自体が無いばあいもありますが…)。
ですが、ソープランドで働くソープ嬢にとって、ボーナスといえばお店から貰うものではなく「女の子がお店にお金を支払う」というものなのです。
ちょっと何を言っているのかわからないかもしれませんが、要するにソープ嬢にとってボーナスとは、「あげるものではなく払うもの」ということです。
普通ならば、頑張って働いている女の子がボーナスを貰うのが当たり前ですよね。
でも、そこが風俗業界の不思議なところです。

本来、ソープランドの男性スタッフには、年に2回のボーナスや賞与の制度はありませんでした。
最初は女の子達が男性スタッフをねぎらう目的で、女の子達が自主的にボーナスを男性スタッフにあげていた習慣だったそうです。
それが今では何故か、自主的にあげていたボーナスが強制的に徴収されるものに変化してしまっているのです。
ちなみに女の子一人あたりから徴収する金額も、何故かお店が主導で決めることになっています。
私もソープランドで働いていた時は「ボーナス」を貰ったことがあります。

というわけで、ソープランドにおけるボーナスとは、お店側が指導して女の子から強制徴収をされることになっているお金なので、女の子から徴収する雑費やお茶代などと同様、お店の売り上げの一部となっている場合が殆どです。
ですから女の子から徴収したボーナスが、全額、男性スタッフの手に渡るということは殆どないんですよね。

悪徳なお店になると、女の子から徴収する雑費・お茶代・タオル代・税金などと同様、お店の売り上げに計上しないということもあり、ボーナスが何故かお店の裏金作りの資金源となったり、脱税の温床となっていたりすることもあります。

ちなみにボーナスの徴収金額は、女の子の出勤日数や手取り金額の多さにかかわらず、在籍者全員から一定の金額を徴収するというのが一般的です。
徴収方法は、年2回のボーナス時期にそれぞれ徴収する場合と、毎月少しずつ徴収する場合があります。
女の子が直ぐに辞めてしまうような定着率の悪いソープランドの場合は、毎月徴収というのが多いようです。
徴収金額は、年2回の徴収の場合は、1回10万円前後、毎月徴収の場合は、1回5000円~30000円程度というのが一般的です。
何にせよ、普通の感覚で言えば、結構な金額ですよね…。
だから、女の子によってはボーナスのないお店を探す子も少なくないようです。
私も多分、ソープ嬢として働くのならば、間違いなくボーナスの無いお店で働きます(笑)

当たり前ですが、高級ソープランドになればなるほど、ボーナスの徴収金額が高くなる傾向にあります。
仮にボーナスが無いお店でも、他の税金や雑費などの日々の引かれものの金額を高くして、女の子から徴収する雑費の負担金額を大きくしていることもあるようです。

何にせよ、ソープランドで働く女の子からしてみれば、何ともはた迷惑なのが、ボーナスなのです。
ですからせめて、お客さんはボーナスを貰ったら、お世話になっている女の子に一度は会いに行ってあげて、彼女たちを労ってあげて下さい。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

最後までヤりたいのならば、ソープランドへGO!

ファッションヘルスやデリヘルなどの非本番系の風俗では、いわゆる「本番行為」は禁止されています。
ですが現実では、お客さんが女の子に本番を持ちかけたり本番を強要をするというケースは非常に多いです。
ヘルス系の非本番系風俗で働いている女の子ならば、必ず一度は本番を持ちかけれられたことがあるはずです。
とある統計によると、ファッションヘルスでは、来店するお客さんの7割~8割が、本番行為を持ちかけたり強要したりするそうです。
私もヘルスに勤めていた時に、本番を強要する客を叩き出したことがあります…。



ですが困ったことに、こういうお客さんの要望に応じて、お店に内緒でコッソリと本番をしてしまう女の子がいるのも事実です。
お店に内緒で本番をしている女の子は、自分で本番行為の「オプション料金」を設定していて、お金を払ったお客にのみ、本番を許しているというケースが多いです。
まぁ、ただ単に「本番をした方が楽だから」という理由で本番をするような女の子も居るんですが…。
女の子からすれば「自分がいちいち攻めのサービスをしなくても良いから楽だし、しかも別料金でお金も稼げてラッキー!」ということなのでしょうね。

「じゃあタダでヤらしてくれる女の子を探した方がいいじゃん!」と思うかもしれませんが、こういったユルい女の子は、女の子全体のごく一部でしかないのです。
大半の女の子は、お店の定めたルールに則って真面目にお客さんにサービスを提供しています。
だから、相手を選ばずに女の子に本番行為を持ちかけた場合は、「でた、コイツ、地雷客!」とレッテルを貼られる可能性が高くなります。
風俗遊びを楽しむには、女の子のテンションも大事なのに、サービス前から女の子のテンションを下げてしまっては台無しですよね。
少なくとも女の子は本番を強要するような地雷客に対して、良いサービスをしっかりやろうとは思わないです。

ちなみに前述の通り、非本番系風俗店で本番交渉に応じてくれる女の子も居ないことはありませんが、何かの拍子にお店のスタッフに本番行為がバレてしまった場合は、割と面倒なことになります。
まともなお店ならば女の子はほぼ間違いなくクビになりますし、お客さんにはお店のルールに則って高額な罰金が請求されることになります。
また、当たり前のことですが、以降は入店禁止・出入り禁止となります。
ちなみに問題を起こした風俗店がグループ経営のお店だった場合は、グループ店全店に出入り禁止となります。

余談ですが、非本番系の風俗店で本番行為をしてしまうような女の子は、誰に対しても本番行為を許している可能性が高く、それだけ性病のリスクも高くなります。
これは実際に私が勤めていた風俗店に居た女の子の話なんですが、彼女は典型的な「面倒だから本番をさせていた」女の子だったのですが、面倒くさがり故に、病気も放置していたのです。
彼女の本番行為が表沙汰になった時に、同時に複数の性病に罹っていることもわかったのですが、彼女から相当数のお客さんに病気が感染していたと思われます…。
実際の被害人数はわかりませんが、少なくとも1人2人程度の被害者ではないことは確かです。

だから、私の経験から言っても非本番系の風俗店で無理して本番行為をすることはオススメできません。
どうしても本番をしたいと思ったのなら、本番可能なソープランドで遊ぶのが一番ですよ。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

おすすめ風俗嬢ブログ

風俗嬢がブログを開設することも珍しくなくなりました。
営業のためにバンバン写真を掲載しているブログもあれば、こっそり愚痴を言いたくて開設しているブログもあります。
私が好きなのは、何と言っても後者のブログです。



風俗嬢の愚痴ブログって、写真も無いし、ただひたすら仕事の愚痴を書いているだけなんですが、営業ブログよりも女の子の本音がわかる分、そっちの方が面白いんですよね。
今日はいくら稼いだとか、こんなムカつく客が来たとか、内容はしょーもないモノが多いんですが、不思議な魅力があるので、ついつい読みふけってしまいます。

とりあえず、私のオススメの風俗嬢ブログをご紹介します。

人妻デリヘル嬢りんごの毎日
旦那さんにに内緒でデリヘル嬢をやってる主婦、りんごさんのブログです。
ここんとこ全然更新してないですが、内容はすごい読み応えがあって面白いですよ。
業界の裏話や女の子の裏話もかなり詳しく書いています。
日によってテンションがまるで違うのも面白いですね(笑)

HINATAののほほんな日々
今年の夏頃まではデリ嬢やってたみたいですが、今は引退してしまってるみたいです。
こちらも更新が止まっていますが、今までのログを読むだけでも面白いブログです。
食べ物の記事が多い中、たまに真面目に書かれている日記がかなり面白いです。


どっちも暇な時の読み物としてオススメです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

女の子から嫌われる指名方法

風俗に遊びに行って、良い娘が居たら指名したくなりますよね。
でも、実は女の子から嫌われる指名方法があるのです。
なるべく指名の女の子から嫌われないためにも、風俗店で女の子を指名をするときのタブーを知っておきましょう。



まず、以前に本指名をしたことがある女の子とは別の女の子を指名をするのは、やってはいけない指名方法です。
「こっちは客なんだし、女の子の指名ぐらい好きにしたいんだけど!」思われるかもしれません。
いやホント、その通りなんですよね。
実際、同じお店で色々な女の子を本指名すること自体は、風俗店のルールに違反するものではありません。
なのに、何故複数の女の子を本指名するのがダメなのかというと、ぶっちゃけてしまうと、単に女の子側のプライドの問題なのです。

要するに女の子からすれば、「前は私をずっと指名していたくせに、浮気じゃない!」ということなんです。
風俗の指名とはいえ、同じお店の中で二股するなんてどうなの、ということですね。
女の子からすると、以前は何度か遊んだことがあるお客さんが、別の女の子を指名するというのは、とても屈辱的に感じるものなのです。
女の子によっては「裏切られた!」と思う子だって居るのです。

難しいことに「常に色んな女の子を指名する」とか「常にフリーで遊ぶ」というのはOKなのです。
ここが女心の難しいところなのでしょうが、面倒くさいかもしれませんが、要するに「女の子のプライドを傷つけなければOK」なのです。
常に色々な女の子を指名したり、常にフリーで遊ぶお客さんというのは、ハナっから「そういう人なんだ」と思われますから、女の子もいちいち傷つきません。
だから、わかりやすく説明すると、「指名をするならずっと同じ子を指名する」「指名をしないならば、ずっとフリーのみで遊ぶ」「常に別の女の子を指名する」というふうにした方が良いでしょう。

風俗店というのは、案外、女の子やスタッフ同士のつながりが濃いものなんです。
だからお客さんの情報も、お客さんが思っている以上に店内の女の子同士・店員同士で情報交換されています。
実際私も風俗店で働いていた時は、問題のあるお客さんやトラブルを起こしたことがあるお客さんについては、同僚の店員や女の子から常に情報を貰い、来店時にはチェックをしていました。

なので、一度でも女の子から見て「不誠実」と捉えられるような指名方法を取った場合、その情報は在籍している女の子全員に流れてしまい、在籍嬢全員からドン引きされる可能性もあるのです。
ということは、次回に指名をした女の子から「そのうち私も指名されなくなるなるのかな」と思われてしまうことになります。
このように、女の子も仕事にやる気が出ないのは当たり前として、当然、良いサービスを受けることが出来る可能性も低くなってしまいます。
そして正直なところ、お店のスタッフも、お店の女の子同士に軋轢を生むような指名の仕方をするお客さんのことを、あまり良い印象では見ることはないです。
まあ、女の子に暴力をふるうようなお客さんよりはマシですが…。

というわけで、1つのお店にお気に入りの本指名の女の子は1人だけにしておきましょう。
他の女の子と遊びたくなったり、たまにはガッツリとフリーで遊びたいと思った時は、思い切って別のお店に行くとトラブルになりませんよ。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

体調管理は万全にしておこう!!

この時期だからこそ、あえて書かせて頂きます。
風俗遊びをする際には、くれぐれも体調管理は万全にしておきましょう!



もしあなたが風俗に遊びに行こうと思った時に、『なんか風邪気味だな』とか『今日は腹の具合が悪い』とか、とにかく、どこからしら具合がが悪かったらどうしますか?
本来ならば、体調が悪い時は迷わず風俗遊びは控えるべきなんですけれども、予約の取りにくい人気姫をやっと予約をした場合などは、正直、キャンセルするのは勿体無いですよね。
そうやって無理して風俗に遊びに行って、結局発射できなかったという苦い経験があるという人も、結構居るかと思います。

元店員の意見からすると、体調がすぐれない時は、やっぱり風俗遊びは控えるべきだと思います。
例えば、あなたが風邪をひいていたとしたら、その風邪を女の子に感染してしまう可能性もあるわけです。
また、鼻水がズルズル、咳がゲホゲホしているような、誰が見てもモロに病人のお客さんを、女の子は絶対に好きになることは無いです。

風俗の女の子は、自分の身体が資本です。
だから、お客さんから病気を感染されることを何よりも嫌います。
せっかく人気姫と遊ぶことができても、体調が悪い時に遊びに行ったがために人気姫から嫌われてしまうことにもなってしまいかねません。

また、体調が悪くて身体の抵抗力が落ちている時は、女の子に病気を感染させる可能性が高くなるだけでなく、逆にあなたが病気を感染される可能性も高くなるということを忘れてはいけません。
身体の抵抗力が落ちている時は、普段なら全く問題が無いような病気にも簡単に感染してしまう可能性があるのです。
これは、風邪やインフルエンザなどの通常の感染症だけでなく、性病も同じことです。
体調が悪い時は何しろ、身体自体の免疫力が低下しているのです。

だから、遊びに行く当日に具合が悪くなった場合は、なるべく早くお店に電話をし、速やかにキャンセルして下さい。
出来ることならば、お店の営業が始まって直ぐの時間や、電話受付が始まってすぐぐらいに連絡を入れれば、お店にも女の子にも迷惑をかけずに済みます。
もし予約していた女の子が、ずっと気になっていた人気姫だったとしても、体調が悪いのなら思い切ってキャンセルをしてしまうべきです。

体調が悪い時に遊びに行っても、正直、イキにくいだけです!
少なくとも普段のような楽しい思いをすることは出来ないでしょう。
それに、風俗ではピンサロ以外は基本的にシャワーを浴びてからのサービスになるのですから、風邪やインフルエンザの場合は、間違いなく悪化します!

体調が回復し、改めて予約をして遊びに行った時に、女の子に「前回はキャンセルしちゃってごめんね」と謝ればいいのです。
体調が悪い時は、風俗遊びのことよりも、とにかく自分の体調を整えることを再優先にしましょう。
お客さんが体調を万全にして遊びに行くというのは、お客さん自身の身体のためだけでなく、女の子の身体のためでもあるのです。

特に今の時期は忘年会や納会・新年会と、体調を崩しやすいイベントが続きます。
酔っ払ったテンションでバーっと風俗遊びに繰り出す、なんていうのは良くあることかもしれませんが、その勢いでかえって具合を悪くすることが無いように、くれぐれも気を付けて風俗遊びを楽しみましょうね…。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

出張ホストのアルバイトってどう?

男性向けの高収入のアルバイトというと、土方や同性愛者相手に身体を売るというものがありますが、その他にも、お金持ちの女性相手の出張ホストがあります。
出張ホストとは、女性から指名をもらって外でデートをして、場合によってはホテルで最後まで女性にエッチなご奉仕するというアルバイトです。





当然、デート代・食事代・買い物代・ホテル代は全てお客の女性持ちで、基本的にホストはお客さんとの付き合いに1円も使う必要はありません。
しかも、これらの料金意外にも、更に報酬がプラスされるのですから、こんなにオイシイ話はありません。
ちなみに、報酬は拘束時間や指名料金の有無によって変わります。
ホストへのバック料金は、女性が支払った金額をお店と折半か、お店:男性で6:4かその逆ぐらというのが多いようです。

女性とデートして全部お金を出してもらい、更にエッチな事をして給料がもらえるなんて、男の仕事としてはまるで夢のようですよね。
でも、残念なことに、これがまたそこまで良い話はないのです。

実際にインターネットで「出張ホスト」と検索してみたら、沢山の女性向けの出張ホストやデートクラブがヒットすると思います。
更に、そのサイトの中には「男性ホスト募集中!」「簡単に高収入!」のような、一見、オイシそうな謳い文句の求人ページが有ることでしょう。
ですが、ぶっちゃけてしまいますと、そのほとんどが詐欺サイトだと思った方が良いです。

実際に出張ホストに面接に行ってみればわかると思いますが、最初は登録料が必要なことがほとんどです。
「仕事を始めれば、登録料なんてすぐに取り返せますよ」といって、まずバイトに来た男性にお金を払わせるのです。
そして、いざ仕事がスタートしたら、全然お客さんがつかないまま「あんたお客から人気が無いからクビね」となってしまうわけです。
仮に上手くお客さんがついたとしても、そのお客さんはお店が用意したサクラで、接客中にお客さんが言いがかりに近いイチャモンをつけてきて、最終的には、「あんたはお客様を怒らせたからクビ!」となってしまうのです。
たちの悪いお店の場合は、お客さんを怒らせた段階で「お客様に失礼なことをした!」ということで、かえってお店から罰金を要求されるケースすらあるようです。

というわけで、楽して女性とエッチをして大金が稼げるような仕事は、基本的にありません。
ごく一部、普通に営業をしている出張ホストもありますが、そういったお店はあまり大々的に男性を募集していないことがほとんどで、更に「楽して稼げる」仕事内容でないことは確かです…。
私は実際に出張ホストをやっていた人に話を聞いたことがあるのですが、やはり女性のキャバクラのバイトと同じで、お客さんへの営業メールや電話はマメに行わなければならないし、常連の太いお客さんから呼び出しがかかれば、日時を問わずにすっ飛んでいかないといけないそうです。
その人も、夜中や明け方に指名のBBAから呼び出されることがあり、出張ホストをしている時は、熟睡できる日は殆ど無かったそうです。

要するに、派手な広告を打って男性を募集していたり、都合のいい謳い文句がズラズラと並べてあるような求人広告を丸呑みに信じるのはヤバイですよ、ということです。
それでもどうしても出張ホストに興味があって面接に行くのならば、「騙されるかも…」と、ある程度警戒しつつ、面接に行くぐらいで丁度良いんじゃないでしょうか。
実際にお客さんがついて稼ぐことが出来る出張ホストだったとしても、若くて美人のお客さんがつくことは、殆ど無いかもしれませんね。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗でお得に遊べる時間帯

風俗に遊びに行きたいけれども、お金もないし、ひと月にそんなに何度も遊びにいけないという人は多いかと思います。
実際、風俗で遊ぶ場合の平均予算は、約20000円~30000円と言われています。
だけどこの厳しい時代に、この金額を風俗遊びのためにポンと出せる人は、なかなか居ないですよね。





だからこそ、風俗で遊ぶ場合は、誰しもがお得に遊びたいと思いますよね。
でも、同じお金を払うのなら、なるべく女の子が沢山出勤している上に、料金がお得な時間帯に遊びたいものです。
でも風俗店って、いつも混雑しているイメージがあります。
実際、風俗で遊ぶ際に、お得に遊べる時間というのはあるのでしょうか?

風俗店はどこも午後~夜中の時間帯よりも、午前中のほうが安い料金設定になっています。
適当な風俗店のホームページの料金システムを何店か確認してもらえばわかりますが、お得な「早朝料金」というのを設定しているお店があるはずです。
また、早朝料金は無くても、平日の早朝~夕方までの間は、その他の時間よりも少し料金設定を安くしているお店も多いんです。

逆にお店が混みあう上に、料金が割高なのが、夕方~夜中の時間帯と、金・土・日・祝日・祝前日・連休中のような、放っておいてもお客さんが沢山来店する日です。
こういった日は。多少料金が高くてもお客さんが遊びに来ますので、お店側もちょっとだけ強気の料金設定になります。
特に普段は割引サービスをしているようなお店でも、ゴールデンウィーク中やお盆期間中・年末年始は一切割引を行わないし、割引券も使えないというお店が多いです。
今から年明けぐらいまでは、風俗店の料金が高くなる時期ですね…。
お正月休みが終わったら、通常料金に戻ったり、割引システムが復活するはずです。

だから、風俗で遊ぶ際にお金を一番気にする人は、このような混みあう期間は避けたほうが無難です。
逆に平日の午前中を狙って遊ぶと料金が安いだけでなく、お店自体も空いています。
従って、女の子も選び放題・指名し放題と、お得なことばかりです。
しかも嬉しい事に、午前中は女の子も出勤したばかりですので、まだ女の子も仕事で疲れていません。
だから、女の子の気力も体力もまだまだ余裕がありますから、午後~夜中にサービスを受けるよりも濃厚なサービスを受けられる可能性が高いのです!
特に「口開け」と呼ばれる、女の子が出勤した直後の最初のお客さんだった場合は、女の子にとってもその日の最初のお客さんだから、張り切ってサービスをしてくれるはずです。

このように、実は午前中に風俗で遊ぶと、様々なメリットがあるんです。
もしあなたが風俗店に遊びに行く時間に融通がきくのなら、わざわざ混み合う時間に風俗に遊びに行くのではなく、ゆったり遊べる午前中に遊んでみることをオススメします。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗利用者を狙う、悪徳詐欺・恐喝行為

ここ数年、違法な風俗店を利用したお客に対する詐欺・恐喝行為が増えています。
大まかな流れとしては、風俗店で電話番号や住所を知られると、その名簿を使って詐欺や恐喝の電話がかかってくるというものです。





これは詐欺の一例ですが、ある日突然「○○警察署です。あなたが以前利用した風俗店で、あなたを接客した女の子が未成年の女の子だったんです。で、女の子が未成年ということもありますので、詳しい事情を聞きたいので、近日中におたくに伺わせて頂きますが、宜しいですよね?」という感じの電話がかかってくるのです。
こんな電話がかかってきたら、普通はびっくりして、これだけでも怖気づいてしまいますよね。

で、その後、今度は更に、被害に遭った女の子の身内だという人間から電話がかかってくるのです。
「娘はまだ15歳だったんだぞ。あんたはそれを知っててうちの子からサービスを受けたろう。こっちは警察に被害届を出すつもりだ!」と言われるのです。
心あたりがある人間ならば、誰でもゾッとしてしまいますよね。
実際に未成年と淫行をしたとなればタダでは済みませんし、もしあなたに家庭があったり場合や彼女がいる場合は、間違いなくその関係は崩壊してしまうでしょう。

実際のところ、淫行は世間で思われている以上に罪が重く、以前、芸能人でも、知らず知らずのうちに未成年の風俗嬢に接客してもらったが故に、しばらくテレビに出られなくなたタレントが居るのを覚えている方も多いかと思います。

勿論、このような電話は詐欺であり脅しでしかありませんので、淫行を黙っていてもらうためにあなたが金品を支払う必要はありません。
こういった脅しの電話は、巧妙に風俗店の利用者の弱点を突いてきており「この件を黙って貰う為に、具体的にあなたにどうして欲しいのか」ということは、絶対に向こうからは具体的に提案してきません。
自分たちからそういったことを要求したら、それは恐喝になることをちゃんとわかっているのです。
「被害届を出されたくなければ、あなたなりに誠意を見せてほしい」「場合によっては示談をしてもいい」という言い回しで、遠回しにお金の要求をしてくるはずです。
少なくとも相手が余程バカでない限りは、あくまでも具体的な金品の要求はしてこないでしょう。

しかし、いくら払う必要が無いお金だとはいえ、相手はあなたの住所や電話番号を知っているのは厄介です。
放置していたところで、電話連絡が止むという保証は一切ありません。
ではこういったトラブルに巻き込まれた場合、どうすればいいのでしょう??
一番良いのは、何と言っても警察に行くことです。
風俗店を利用したということで、警察に行くのを躊躇する方も居るかもしれませんが、絶対に1人で悩まずに必ずなるべく早く、警察に相談に行きましょう。
はっきり言って、こういった詐欺・恐喝グループの相手は、個人手におえるものではありません。
だから、警察できちんと事情を話し、できれば電話の通話を録音したものを用意してから相談に行きましょう。
通話の日時や通話時間のメモなども添えていくと完璧です。

こういった詐欺に合う人に必ず共通するのが「怪しい風俗を利用したことがある」「自宅に違法デリヘルを呼んだことがある」ということです。
だから、違法風俗店の詐欺にあわないためにも、ピンクチラシなどの怪しい風俗店は絶対に利用せず、念のため、初めてのデリヘルを利用する際には安いラブホテルやシティホテルを利用するようにしましょう。
風俗店を選ぶ際にも、きちんと届け出を提出しているとか、強化を得て営業を行っている風俗店を選びましょう。

元・風俗店従業員の私からすれば、違法な風俗店を利用するのって、めっちゃくちゃ無謀だと思います(´Д`)
いい加減なお店って、お客さんの名簿や住所録なんて、すごく適当に扱ってますよ、まじで。
だから、詐欺や恐喝に遭わないためには、風俗店を利用するお客さんも、最低限の自己防衛は必要なんです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗での「禁句」

風俗で遊ぶ際には、風俗嬢に言ってはならない「禁句」があります。
風俗嬢たちは、何気ないお客さんの一言にイラッとしている場合があるのです。





・「今日お客さん何人ついたの?」等、他のお客さんについて聞く
何気なく聞いてしまいがちかもしれませんが、女の子からすれば「そんなの大きなお世話!」と言いたいところでしょう。
それに、何人お客さんがついたかを調べてどうするの?という警戒感だって生まれます。
風俗の仕事は、お客さんが何人ついたかで、その日の女の子のお給料が決まるので、今日稼いだお給料を計られていると思われるかもしれません。
っていうか、風俗店のスタッフから見ても、この質問って結構謎なんですが、お客さんは一体何が目的でこんなことを女の子に聞くのでしょうか…。
やっぱり、女の子が稼いでる金額を大体で良いから知りたいんですかね??

・「ブス」「ゆるマン」「デブ」など、女の子の容姿や身体をけなす
これ、本当に失礼ですよね!
実際、ブスやデブな女の子が出てきたからといって、それを直接本人に言うというのは、理解に苦しみます。
もし万が一あなたが、会ったばっかりの女の子に、自分の顔のことを「ブサイク!」と言われたらどう思いますか?
それと同じで、女の子だっていきなり容姿を批判されていい気分になるはずありません。
もし出てきた女の子が自分にとってハズレだったとしても、女の子の容姿を批判するのは人としてマナー違反です。
お金を払っているからといって、女の子に何を言っても良いというわけではないんですよ。

・「今月幾ら稼いだの?」「風俗嬢ってみんな超稼いでるんだよね?」など、女の子の収入についての話題
風俗嬢は、リアルなお金がらみの話を好みません。
ぶっちゃけてしまうと、女の子が幾ら稼ごうが、お客さんには全く関係ないですよね。
それにも関わらずお金の話をしつこく降ってくるお客さんというのは、女の子から「コイツ、面倒なお客さんだなぁ」と思われても仕方ないのです。
ぶっちゃけ、どれだけ女の子にお金についてしつこく聞いても、正直に稼いだ金額をを話してくれる女の子は皆無ですよ。

・「どこに住んでるの」「お昼は何の仕事をしてるの?」など、女の子の個人情報を聞く
これは風俗嬢に対する質問の中では、一番嫌われる質問と言っていいでしょう。
女の子たちは風俗という仕事の性質上、極端に個人情報が漏れることを嫌います。
特に女の子が住んでる場所や本名などの人情報は、万が一、お客さんがストーカーになった時のことを考えて、絶対に本当のことは話してくれません。
特に人妻風俗嬢さんのように、結婚をしている女の子は、ほぼ100パーセントが家族に内緒で風俗のアルバイトをしています。
そんな危ない橋を渡っている女の子が、プライベートの質問を好むはずはありませんよね。
ですから、女の子の個人情報を躍起になって聞くような野暮な真似は控えてくださいね、マジで。

風俗で働く女の子たちは、それぞれが様々な複雑な事情を抱えて仕事をしています。
自分のためという女の子も居れば、家族のため、付き合っている彼氏のためという女の子だって居ます。
女の子たちは、自分が風俗で働いているという事情が外に漏れるのを嫌いますし、自分を必要以上に蔑むようなお客はもっと嫌います。
風俗嬢といえども、一歩外に出てしまえば普通の女の子なのですから、最低限の人としての節度を守って接してあげるようにしてくださいね。

何度も言いますが、お客さんはお金を払ったからといって、女の子に何をしても良いわけではないのです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

予約電話の極意

風俗で遊ぶ際には(特に無店舗型のデリヘルやホテヘル)、まずはお店に女の子の予約をする電話をかけますよね。
今の風俗店では稀にメールでの予約受付を行なっていることもあるようですが、これは2重予約等のトラブルの原因になりかねませんので、通常、ほとんどの風俗店ではメール予約は行なってません。
そういった理由で、風俗店の予約方法といえば、今でも電話予約が主流となっています。
風俗業界のシステムって、そういう意味では、割と保守的です。





予約電話をする際の注意点としては、まずは静かな場所で、しかも相手の声を聞き取りやすい場所からかけるようにしたいものです。
これは別に風俗の予約電話に限ったことではありません。
でも、風俗の予約電話をかける時って、繁華街や外などで電話をしがちなんですよね。
特に家族が居る人は、自分の家の中から風俗店に電話をするようなリスクは負いたくないという人も多いんじゃないでしょうか。
となると、自然、屋外や出先でお店に電話をすることになるかと思います。
その際に周囲がうるさい場所だと、車や雑踏・人の話し声などの音で、お店の人の声が聞き取りづらくなってしまいます。
お店のスタッフと自分の会話が成り立たない状態では、折角電話をかけてもイライラしてしまいますよね。

そして、電話をかける祭には、要件を予めある程度頭のなかでまとめておくと良いでしょう。
風俗店はひっきりなしにお客さんから電話がかかってきており、1人のお客さんにゆっくりと時間を取られることを好みません。
それにいざお店に電話をかけたのに、あまりにも電話口でグズグズしていると、お店のスタッフからの印象も悪くなってしまいます。

そして、予約電話の受付は、風俗店によって違いますので注意が必要です。
例えば1周間前から女の子の予約を受け付けるお店もあれば、前日にならないと予約を受け付けないお店もあります。
また、予約の際の電話受付の開始時間も風俗店によって違いますので、予約受付開始の日時については、お店に電話をかける前に必ずホームーページ等でチェックをしておきましょう。
うっかりフライングで予約電話をしても、まず予約は受けて貰えませんよ!

そしてこれが電話をかける祭に一番チェックをしなければならないポイントなのですが、初めての風俗店に電話をする時には、お店のスタッフの応対にはしっかりと耳を傾けましょう。
スタッフの電話応対があまりにも失礼だったり、ものすごく失礼で尊大な態度だったりした場合は、そのお店は利用しない方が良いかもしれません。
お店のスタッフの対応が悪い風俗店で、良い風俗店だったということは殆どありません。
ぶっちゃけてしまうと、風俗店と言えども立派なサービス業なわけですから、電話応対に問題があるようなお店は利用しないほうが、損をしないで済みます。
それに、折角高いお金を出して風俗で遊ぶのですから、どうせなら気分よく遊べるお店で遊びたいですよね!
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!
オススメ素人無料動画!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。