FC2ブログ


マニアの為に贈る正真正銘の無修正盗撮サイト! 何も知らない素人娘の恥ずかしい姿を是非ともご覧下さい!!

2014年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗店を上がった女の子たちのその後

風俗嬢が、風俗業界を上がった後ってどうなるのでしょうか?
風俗嬢って、ある日突然お店を上がってしまって、そのまま行方不明になっちゃうことって、多いですよね。
そもそも風俗嬢は仕事の内容が内容なだけに、なかなか自分の個人情報や生活スタイルを話してくれません。
そこで、私が風俗店で働いてきた時に実際に見た、風俗を上がった女の子たちのその後について書いてみたいと思います。



普通の昼の生活に戻る
拍子抜けしてしまうかもしれませんが、実は一番多いのがこれです。
借金を返して、ちょっと蓄えも出来たしということで、普通の昼の仕事に戻るというパターンですね。
このケースは、目標を持って稼いでいる女の子が、あまり風俗業界にどっぷりと浸からないまま、目標金額を貯めた場合で、この場合は普通にお昼の仕事に戻る事が多いようです。
こういう子は風俗の仕事をしている最中も、ほとんど贅沢をしないので、いかにも「風俗嬢です!」といった格好をする子が少なく、風俗で働いている最中の生活レベルも普通の女の子と変わりませんので、昼の仕事にもすんなり戻れるのです。
こういった女の子の中には、風俗で貯めたお金をもとでに自分でお店を開いたり、自分で事業を始める頑張り屋さんも居るみたいですね。
私の知っている女の子も、風俗で稼いだお金を元手に、インターネットの通販のお店を開いたという女の子が居ます。

結婚退職
あまり多い例ではありませんが、まれに聞くのがこれです。
この場合は当然、風俗嬢であった過去を隠して結婚するのが一般的ですが、中にはお客さんと結婚をしたという女の子も極稀に居るようです。
まあ確かに、お客さんと結婚をするのならば、お互いに隠し事ナシの状態からスタートできるので、案外、結婚生活も上手くいくのかもしれませんね。
何時まで経っても風俗業界から足を洗えない、ダラダラとした女の子が多い中、こういう話を聞くとホッとしたのを思い出します。

別の風俗へ転職する
これは結局、風俗業界を上がれていないパターンです。
要するに、一旦風俗業界から足を洗ったのに、贅沢グセや遊びグセが抜けずに、結局、「楽に稼げる」風俗業界に戻ってきてしまうというパターンです。
こういう女の子は普通の昼の仕事だけで生活をしていくのはまず不可能で、幾つになってもずーっとダラダラと風俗業界に居座り続けてしまう、残念なスパイラルに陥ってしまいます。
風俗業界というのは、40代・50代の熟女でも仕事があるので、風俗業界で働き続けようと思ったら、何歳までも働き続けられてしまうのです。
だから、風俗グセがついた女の子は、お店をどんどん変えて延々と風俗嬢を続けてしまうのです。
もっと手っ取り早く稼ぎたいと思った女の子の中には、思い切ってAV業界などに飛び込むという子も居るみたいですね。

病気療養
元風俗嬢の女の子の中には、かなり多いと言われているのが病気で働けなくなる、というものです。
風俗の仕事は、女の子の側からすると、心身ともにダメージの大きい、非常にストレスのたまる仕事です。
そういったストレスから、心や身体の不調をきたして仕事を続けられなくなってしまうというパターンです。

このように、お店を上がる女の子の事情は様々ですが、一番良いのは何と言っても早くお金を貯めて、風俗業界を上がってしまうということです。
まあ、人気のある女の子にポンポン辞められてしまっては、風俗店のスタッフとしてはたまったものではないのですが…(笑)
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗嬢の前職って?

私達を癒してくれる、人気の風俗嬢の前職って、一体どんな仕事だったんでしょうか?
事情はどうであれ、以前は普通にお昼の仕事をしていた女の子も少なくないはずです。
私が風俗店で働いていた時に、女の子たちから実際に聞いた「風俗嬢の前職」をまとめてみました。



以外にもかなり多かったのが、前職がナースという女の子たちです。
白衣の天使が何故風俗の仕事を…?と思われるかもしれませんが、風俗の仕事と看護師の仕事は、患者さん(お客さん)の不安や悩みの相談に乗ったり、シモの世話などのお世話などとても似ていると思いませんか?
実際、前職が看護師という女の子は、私が知っている中でも相当数居たのですが、すごい女の子になると、現職の看護師として働きつつ、空いた時間で風俗で働くという女の子も居たぐらいです。
元々看護師さんは、患者さんの裸を見ることも多く、男性の裸に対しても特に抵抗がありません。
だから、割とすぐに風俗のお仕事に馴染むようですし、よく気がつく女の子が多いので、お客さんからの人気がある女の子が多かった印象があります。

次に多いのが、エスティシャンだとかネイルアーティストだとか美容師といった、女性向けの美容関係のお仕事の女の子たちです。
こういった美容関係のお仕事は、基本給が非常に安いそうですね
しかも、職人の世界ですから、一人前になるまではかなりの薄給で「修行」をしなければならないそうです。
しかも仕事の拘束時間が長く、普段の仕事以外にも、自分の作品作りや技術トレーニングなど、薄給なのに毎日がとても忙しいそうです。
実際に美容業界で働いていたという女の子に話を聞いたことがあるのですが、お給料だけでは一人暮らしのお金を捻出するのが精一杯で、生活が非常に厳しく、常にカツカツの生活だったそうです。
そういった女性たちが、生活や自分の仕事の道具を購入する資金集めのために、副業として風俗でアルバイトをしたり、思い切って風俗嬢に転職したりするのです。
特にエスティシャンの経験がある女の子ならば、お客さんへのマッサージはお手のものですから、風俗の業界は今までの自分の技術を存分に活かせる職場でもあるようです。

その他、よく聞くのが、いわゆる「販売業」の女の子たちです。
こちらも上記の女性向けの美容関係の仕事と同じで、とても基本給が安く、しかも仕事はハードです。
しかも、洋服の販売などになると、実費で店内の洋服を購入する義務があり、とてもではありませんが豊かな生活は望めなく、生活が苦しい女の子がほとんどみたいですね。
こういった女の子たちが、接客で培った話術を生かして、風俗業界に転職するんです。
彼女たちは接客業の経験者ですから、客あしらいも上手く、案外、風俗の仕事にもすぐに馴染んでいたという印象があります。

風俗嬢というと、よく学生やOLが働いているというのは聞きますが、実際の風俗嬢の前職はなかなか知る機会がありませんよね。
女の子たちは様々な事情を抱えてこの風俗業界に飛び込んできますが、ぶっちゃけてしまうと、度の女の子も基本的には「高収入をゲットしたい!」というのが最大の理由のようです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

デリヘルでお得に遊ぶには

デリヘルは自分の希望する場所に女の子を派遣してもらえるという風俗です。
だから、デリヘルの場合は「いかにも風俗店です!」といった外観のお店にわざわざ通わなくても良いので、面倒くさがりの出不精の人や家族持ちの人などにはとても人気がある風俗のようです。
そんなデリヘルですが、1点だけちょっとした欠点があります。
それは、店舗型ヘルスや店舗型のイメクラなどに比べると、どうしてもホテル代と交通費の分が割高になってしまうということです。
これは「女の子を派遣してもらう」というデリヘルのシステム上、仕方のないことなのですが、それでも何度も利用していれば、他の風俗との金額の差は大きくなってしまいます。
そこで、今回はなるべくデリヘルで遊ぶ資金を抑えて、オトクにデリヘルで遊ぶ方法をお教えします!



まずは、ホームページ・風俗ポータルサイト・風俗雑誌に付属している割引券を最大限に利用しましょう。
これは風俗でお得に遊ぶ方法としては基本中の基本ですが、面倒くさがりの人は、こういった割引券を利用したことが無いという人が案外多いようです。
1度に割引される金額は大したことないかもしれませんが、実は利用時間帯や曜日によってはかなりお得な割引券もあるので、デリヘルを利用する際には、色々なサイトや雑誌を事前に必ずチェックしてみてください。

次に、時間帯割引を上手に活用することも大切です。
デリヘルは通常、平日の早い時間が値段が安く、平日の遅い時間・土日・祝日は値段が高いのが一般的です。
だから、値段の安い時間を上手に利用して、割引券と併用すれば、混みあう遅い時間よりも、かなり安く遊ぶことが可能です。
特に指名したい女の子が居ないのならば、かなり有効な方法なので、デリヘルを利用の際には是非一度試してみて下さい。

また、デリヘルが空いている時間を上手に利用するのも良いでしょう。
せっかくデリヘルを利用しようと思っても、お店が混み合っていて女の子が来るまで2時間も3時間も待たされるのでは嫌になってしまいますよね。
デリヘルには混みあう時間があって、通常は午後9時過ぎになるとだんだん混んできます。
また、土日・祝日・祝前日は一日を通して平日よりも混み合います。
ですから、平日の昼間に利用すれば、女の子も選び放題で待ち時間も少なくて済むのです。

このようにデリヘルをお得に利用する方法は様々です。
是非、デイヘルでお得に遊ぶ方法を駆使して、予算を上手に抑えて賢く遊んでみて下さい!
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗の仕事のいいところ!

風俗というと、どうしても業界自体にネガティブなイメージがついてまわりますが、今の時代はけしてそんなことはありません。
今の風俗は、デリヘルを始めとして働いていることがバレにくくなっており、しかも普通では考えられないぐらいの高収入ばかりと、良い事ばかりなのです。



高収入&日払いで、即、大金をゲットできる
やはり風俗のアルバイトの一番の魅力は、普通の仕事では考えられないぐらいの高収入でしょう。
しかもその高収入は全てその日のうちに、現金で支払ってもらえます。
普通では考えられない大金を簡単にゲットできるのが、風俗業界の最大のメリットと言えます。

嫌ならすぐに辞められます
目標金額が溜まったら、サクっと辞めることができるのも風俗業界の良い所です。
風俗のお仕事というのは、自分で目標金額を設定し、それに向かって頑張ってお仕事をして、さっと上がるのが理想です。

備品や制服は全部タダ
風俗の仕事では、自分でお金を負担して用意するものはほとんどありません。
仕事に必要なものは、ほぼ全てお店側が用意してくれるので、極端な話、手ぶらで面接をしたその日から働くことができるのです。

仕事のスケジュールを自由に組める
お仕事のスケジュールが、女の子の都合で自由に組めるのも風俗の仕事の魅力のひとつです。
例えば週に1日だけとか、月に1日だけとか、普通の仕事では許されないようなワガママな出勤も、風俗のお仕事なら可能です。

住むところを紹介してもらえる
例えばあなたが今現在、地方在住で、上京しても住む場所が無い場合でも、風俗店ならば、大抵のお店で寮を用意してくれています。
仮にお店に寮などの住宅がなくても、格安のウィークリーマンションや、ビジネスホテルを紹介してもらえるので、住む場所がない女の子でも、地方から上京してすぐに仕事を始められます。
住む場所に困っている女の子は、まずは面接を受ける前に、一度、風俗店に住む場所の相談をしてみるといいでしょう。

エステや美容整形の補助あり
風俗店によっては、女の子のキレイを応援する、美容整形やエステなどの割引補助を行なっているお店があります。
この他にもネイルや美容院など、お得に美容系のサービスを受けることができる風俗店が沢山あります。
風俗店によって特典や提携先は色々ですので、自分が受けたいサービスで風俗店を選ぶのも良いかもしれませんね。
是非、風俗店の求人ホームページをチェックしてみて下さい。

この他にも、お店で性病検査を無料で行なっていたり、車通勤の子のために駐車場が無料だったりと、風俗店は働く女性のために色々な特典を用意しています。
自分に合ったメリットのある風俗店を探し、沢山お金を稼いでみてくださいね。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗って、具体的にいくら稼げるの?

風俗の仕事の一番の魅力は、何と言ってもその高収入でしょう。
風俗で1日働くと、平均で35,000円のお給料を稼ぐことが出来ると言われています。
単純計算で、10日出勤したら35万円、20日出勤したら70万円稼ぐことができるのです。
更に成績の良い、いわゆる「売れっ子」「稼げる子」になると、1日で10万円以上稼ぐ子も珍しくないのが風俗業界です。
こういう人気のある、人気風俗嬢は、1ヶ月で100万円以上軽く稼ぐと言われています。
また、風俗の王様といわれるソープランドともなると、超売れっ子になると月に200万~300万稼ぐ女の子も居るようです。
バブルの頃にはもっと稼げる風俗嬢も沢山居たようですし、マンションなどの不動産や、高級な宝石や旅行などをプレゼントされることも珍しくなかったようです。



実際、風俗嬢になってこれだけの大金が稼げるのならば、頑張って風俗業界で3年働けば、今の時代でも億ションを現金で購入することだって夢ではありません。
事実、風俗嬢として働きつつ堅実にお金を貯めて、高級マンションを現金で買ったという女の子は沢山居るのです。
稼げる金額というのは、女の子の成績や、その日のお天気や曜日にも左右されますが、1日でこれだけの大金を稼げる仕事は、男性の肉体労働でもなかなかありません。

風俗のお仕事は、ほとんどが歩合制です。
歩合制というのは、要は「働いた分だけお給料が貰える」というシステムでです。
風俗のお仕事の場合は、出勤した日についたお客さんの数で、1日のお給料の金額が決まります。
だからお客さんが余りつかない子は稼ぐことが出来ないし、逆に沢山のお客さんに指名される子は、1日でドーンと大金を稼ぐことができるのです。
このように、風俗のお仕事は、稼げる女の子と稼げない女の子の差がはっきりと出てしまう、ちょっとシビアな世界なのです。

もし、風俗初心者や風俗未経験者で、いきなり稼ぐことが出来るかどうか不安だという女の子は、まずは最低保証制度があるお店を選ぶといいでしょう。
最低保証制度とは、出勤した日のお給料の最低金額が保証されている制度のことです。
例えば1日出勤して、ついたお客さんがゼロだった場合は、普通ならお給料はゼロ円なわけですが、この最低保証制度があるお店なら、出勤さえすれば、お客さんがつこうがつくまいが、幾らかのお給料は保証されるというものです。
最低保証制度で保証されるお給料の金額は、風俗店によって違いますが、大体が5000円~20000円のというのが一般的なようです。
風俗業界初心者さんは、是非、最低保証制度のある風俗店を探してみて下さい。

このように風俗のアルバイトは、誰しもがある程度の高収入を見込むことができますが、他の女の子よりも沢山稼ごうと思ったら、やはり自分の営業努力が必要となってくるのです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

会話スキルはあった方が稼げます

風俗の仕事は、女の子にとっては究極の体力仕事であると同時に「癒しの仕事」でもあります。
ガテン系の体力仕事と癒しの仕事というのは、一見矛盾するように思えるでしょう。
ですが、風俗の仕事内容というのは、体力よりもむしろ「癒し」がメインといっても良いかもしれません。
「えっ、風俗といえばエッチなサービスや抜きのサービスがメインではないの?」と思われるかもしれませんが、実は風俗の仕事は、そんなに簡単に一言で語れるものではないのです。



風俗店を利用するお客さんは、色々な事情で風俗を利用します。
ただヌキのサービスを楽しみたいという人もいれば、奥さんや彼女に言えないプレイを楽しみたい、もう長い間パートナーが居ない、普段仕事ばかりで寂しい・味気ない、仕事のストレスや疲れを発散したい…。
また、ただ単に、女の子を見下したい、なんてい人も居るでしょう。悲しいことですが。

このように、風俗を訪れる男性の事情は本当に様々です。
そういったお客さんたちを、癒し、楽しませるためには、当然、メインのプレイ内容も大事ですが、それと同じぐらいお客さんとの会話も大事なのです。
だからといってただペラペラとおしゃべりするだけでは、お客さんは癒されません。
お客さんは自分の話を聞いて欲しくて来店する人がほとんどです。
仕事の愚痴、家庭でのストレス、孤独への不安、やり場の無い怒りや悲しみ…。
そういったお客さんの話をウザがらずにきちんと聞くことが大切です。
要するに、自分の意見はさておき、お客さんの話の聞き役に徹することが大事なのです。

また、もう一つ大事なポイントとして、一度聞いた話は忘れてはならないということが挙げられます。
次に同じお客さんが来た時に、前回話したことをすっかり忘れられていたら、さすがにお客さんも興冷めしてしまいます。
だから、指名に繋がりそうなお客様の話は必ず覚えておき、次回の会話の切り口になるようにしましょう。
もし忘れてしまいそうなら、仕事用のノートを作っておくことをお薦めします。
ノートに日付と時間、何本目のお客さんかを記入し、簡単な会話内容をメモしておくだけでOKです。
次回、お客さんが自分を指名してくれた時に、仕事前にざっとノートに目を通しておけば、仕事がスムーズに捗ることでしょう。

貴女があまり重要視していないような会話内容でも、案外、お客さんは記憶しているものなのです。
ですから、自分の成績を上げるため、お給料を上げるためにも、こまめな営業努力として、会話のスキルを上げる努力をしましょう。
特に風俗という職種は、その職種の特性上、ありとあらゆるタイプの男性客が来店します。
中には異性との会話自体が苦手だというお客さんも少なくありません。
そういったお客さんの緊張をほぐし、楽しんでもらうためにも、女の子の会話スキルは必須なのです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗嬢が性病のリスクを減らすためには

風俗の仕事をする上で、一番大切なのが「自己管理」です。
自己管理とは、自分の健康の管理や自分の仕事のスケジュールの管理などのことを指します。
どちらも疎かにしては、せっかく風俗で働いても、コンスタントに大金を稼ぐことはできません。



風俗の仕事をする上で、どうしても切っても切れないのリスクが「性病」です。
性病になるべく感染しないためにも、仕事のプレイ前には、自分もお客さんも、きちんと身体も口内も消毒することが大事です。
お客さんの中には、消毒や洗浄を嫌がる人も居るようですが、こればかりはお客さんの言うがままにしてはいけません。

また、性病のリスクを減らすためには、月々の性病検査も怠ってはいけません。
風俗店によっては月一の性病検査を義務付けている場合もありますが、女の子の自己管理に任せているお店も、依然として多いようです。
性病検査は基本的に自己負担で、お金も1万円前後かかってしまいますが、お金が多少かかったとしても、必ず毎月受けておきましょう。
なぜかというと、性病にもし罹っていたら、なるべく早期の発見と治療が大事だからです。
性病に罹患してから時間が経ってしまうと、性病が完治するまでにも時間がかかってしまいます。
特に女性の場合は性病に罹患しても、はっきりとした自覚症状が無い場合が多く、それだけに検査での早期発見は必須といえるのです。
現在では多少落ち着いたとはいえ、依然としてHIVのような恐ろしい性病の脅威も無視出来ません。
困ったことに、先進国では日本だけがHIVキャリアの患者が増えつつあるそうです。
残念なことですが、それだけ女の子もお客さんも、性病に対する自覚や予防の知識が浅いということなのでしょう。
だから、まずは「自分の身を守る」とを考えて、お店から促されなかったとしても、必ず性病検査は定期的に受けるようにしましょう。

自分の仕事スケジュールの管理については、なるべく当日欠勤をしない決まった曜日や決まったサイクルでの出勤が大切えす。
お客さんは気に入った女の子がいたら、その女の子がいつ出勤をしているかをチェックして、お店に予約を入れます。
だから、いつ出勤しているのかわからないような女の子や、せっかく予約をしても、当日に欠勤をしてしまうような女の子は、指名が増えることがないのです。
また、風俗店のスタッフも、出勤する女の子の人数を管理し、調整しています。
だから、当日いきなりお休みするということは、働いているお店へ迷惑がかかってしまうのです。

性病検査と、自分の仕事スケジュール管理、どちらも大変そうに思うかもしれませんが、普通のOLさんや会社員なら誰しもがやっていることと考えれば、けして難しいことではないでしょう。
風俗のアルバイトは一生続けていけるものではありません。
いつか風俗業界を上がって、普通のお昼の仕事に戻るためにも、なるべく風俗業界のヌルいルールに浸かり過ぎないようにしつつ、ガッツリ稼ぐことが大切なんです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗って、綺麗な子じゃないと稼げないんじゃないの?

風俗嬢やAV女優というと、華やかで綺麗でスタイルの良い女の子ばっかり、なんていうイメージがあるのではないでしょうか?
確かに風俗業界は、他の業種に比べると、女の子の見た目が重視される業界です。
だから、見た目が良くて若い女の子の方が、大金が稼げるようなイメージがあるのではないでしょうか。
ですが、実は風俗で働く女の子は、けして派手で綺麗な女の子ばかりではありません。
それどころか、お店で一番稼いでいる子が「えっ、この子が!?」というぐらい普通の女の子だったり、むしろ見た目は冴えない地味な女の子だったりするのです。



風俗に来るお客さんは、ただ抜いてスッキリしたいだけという人も居ますが、ただヌくだけでなく、人の『ぬくもり』や『癒し』を求めて来る人も沢山居るのです。
そういうお客さんは、バッチリとメイクをして、髪型も綺麗にキメすぎた女の子をあえて指名することはあまりありません。
むしろ、風俗のような人に言えない遊びだからこそ、遊びの時間はリラックスして接することが出来る女の子を好みます。
要するに、風俗業界では、見た目が綺麗でもサービスや癒しが今ひとつな女の子よりも、見た目が普通だったり、むしろ地味目だったとしても、優しく自分を癒してくれる女の子が好まれるのです。

ただ、風俗で働く以上、自分の外見磨きを怠ってはいけません。
自分を磨くことにより、自分の美意識が今までよりも高まり、人気が出るという女の子もいるのですから、やはり普通のお仕事以上に、風俗の仕事では見た目には気を使わなければならないのです。
風俗で働き始めた当初は、右も左も分からないでしょうが、それは誰でも同じ事ですから、そこから自分がどれだけ努力できるかというのが、稼げるポイントとなります。

風俗の世界は、良くも悪くも完全実力主義の世界です。
完全実力主義ということは、自分が努力をすればするだけ成績やお給料に繋がるということです。
逆に努力を怠った女の子は、いつまでも稼ぐことが出来ない世界なのです。

要は稼ぎたいのなら、前向きに自分磨きをし、お客さんには節度を持った優しさと癒しを与えてくれる女の子になればいいだけなのです。
元々の容姿は、あまり重要視されません。
普段の自分の身体のお手入れをきちんとしていれば、自ずと自分は磨かれ、キラキラと光り輝くはずです。

これは年齢が上の、いわゆる「おばさん」と呼ばれる女性も同じことで、人妻さんや熟女と呼ばれるような女性でも、人妻風俗や熟女風俗ならば、必ず稼げる風俗店があるはずです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

お客さんと直接会わない風俗がある!?

風俗で働いてみたいけれども、知らないオッサンと裸で接するなんて我慢できない!という女の子は、案外多いのではないでしょうか。
まあ、風俗で働くということは、性病の心配もしないといけないのですから、確かに嫌だという女の子の気持ちもわかります。
でも、風俗って、そういうリスクがあるからこその高収入なんですよねえ…。

だけど、実は風俗アルバイトの中には、なんと、お客さんと直接会わずに働ける業種もあるんです。
これは「ライブチャットレディ」や「テレフォンレディ」と呼ばれるもので、風俗でありながら、直接、お客さんと接することが無いという、非常にローリスクな風俗なのです。

おすすめチャットガールアルバイト!登録するだけで1万円もらえちゃう!


女の子とお客さんは、パソコンや電話越しに接します。
要するに「お客さんと直接会わない」という特性上、お客さんとの会話やフィーリングが一番大事な要素となります。

ライブチャットレディは、パソコンの画面越しにカメラを使ってお客さんと会話をします。
その際に、お客様の要望に沿ってセクシーな格好をしたり、洋服を脱いだりすることもあります。
ですが、あくまでも画面越しのお仕事なので、当然、性病や妊娠などのリスクは全くありません。
また、あくまでもパソコンの画面越しのお仕事なので、容姿に自信が無い女の子でも、ある程度化粧やウィッグで容姿をごまかせてしまうというのもいいところです。
親バレ・彼バレも、化粧とウィッグでごまかせるので、案外、バレそうでバレることが無いのがライブチャットレディなのです。

テレフォンレディは、一時期はかなり多かった業種ですが、今ではライブチャットレディに取って代わられつつあります。
それでも電話1つで遊べるとあって、年配の男性客には依然として人気の風俗です。
テレフォンレディのメリットは女の子の容姿や年齢が一切問われないということで、どれだけ歳をとっていようが、太っていようが一切不問ということです。
特にエッチな会話が上手で、可愛い声の女性は稼ぎやすいですし、かなり重宝がられます。

ライブチャットレディもテレフォンレディも、どちらも自宅で空いた時間に、家族に内緒でサクッと稼ぐことが出来る、非常にライトな風俗です。
いわゆる「デリヘル」や「ソープランド」よりはお給料の金額は落ちますが、稼ぐ女の子は月に50万以上稼いでいるようです。
空いた時間にこっそりアルバイトをして、50万円以上稼げるのならば、かなりオイシイと思いませんか?

ライブチャットレディもテレフォンレディも、どちらも基本的に自宅でパソコン・電話があれば簡単に始められて、辞めるのも電話一本でさくっと辞めることができます。
面倒な出勤の必要が無く、自分の空いた時間を最大限に有効に使えることができるのが最大のメリットなのです。

パソコンを持っていなかったり、自分の電話を仕事に使うのに抵抗があるのならば、あえて事務所に出勤するタイプのライブチャットレディやテレフォンレディもあるので、OL感覚で働いてみるのも良いかもしれません。
その場合は個室でお菓子食べ放題でお仕事ができたり、ジュースやお茶などの飲み物飲み放題だったりと、働く女の子に嬉しい特典がいっぱいあります。
是非、お店に問い合わせてみるといいでしょう。




くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

デリヘルのお仕事の流れ

デリヘルで働く女の子の、一日のお仕事の流れをざっとご紹介します。



デリヘルとは、お客さんの要望した場所に女の子が派遣される、いわゆる「無店舗型風俗店」のことです。
お仕事内容は、一般的なヘルスのサービスになっており、いわゆる「本番行為」はありません。
デリヘルの場合は、お客さんの自宅や、ラブホテル・シティホテル・レンタルルームなど、色々な場所に派遣されます。
ちなみに、デリヘルによく似た「ホテヘル」の場合は、お店で決まったラブホテルにのみ派遣されるというシステムになっています。
どちらもまずはお客さんが先にホテルに入り、女の子はお客さんから教えてもらったお部屋に後から訪ねていって、そこでサービス開始というのが一般的な流れです。
ですが最近では「待ち合わせ型デリヘル」と言って、お客さんと路上で待ち合わせてから、お客さんと女の子が一緒にホテルに入るというサービスもあります。
これはちょっとした不倫気分や恋人気分を気軽に味わえるというもので、お客さんには結構、好評なサービスのようです。

デリヘルで働く女の子の年齢は実に様々です。
当然、若い女の子は10代後半(法律で18歳未満・高校生は働くことができません)からで、熟女デリヘルともなると、40代・50代、中には60代以上の女性が在籍していることも珍しくありません。
このように、デリヘルの良い所は、「女性」という性別であれば、手取りはさておき、年齢を気にせず働くことができるということです。
当然、年齢が高くなれば手取り金額は低くなりますが、それでも普通のレジ打ちのパートに比べれば、比べようがないぐらい高額な収入が見込めます。
このように、年齢を問わず、みんなそれなりに稼ぐことができるのが、デリヘルの良い点です。

近年ではデリヘルを利用するお客さんの要望も多種多様化しています。
だから、デリヘル自体も、女の子の体型や年齢に合わせた専門店が増えてきているのです。
例えば、お姉さん・熟女系の女の子を集めた「熟女デリヘル」や、ちょっとポッチャリの女の子ばかりが在籍する「ポッチャリデリヘル」や、長身の女の子ばかりの「モデル系デリヘル」などがあります。
これならば、自分のコンプレックス活かして働くことも可能ですし、自分に合ったお店も必ず見つかりそうですよね。

気になるデリヘルの具体的なお給料の金額ですが、基本はどのデリヘルも日給35000円以上で、これに指名代や有料オプション代から、バックが有る場合は更にプラスされます。
お仕事を頑張って指名を沢山取れるような女の子ならば、毎日、日給100,000万以上持って帰る子も珍しくありません。
風俗の仕事というのは、頑張れば頑張った分だけお給料に反映されるのが嬉しいところです。
ちなみに、デリヘルの場合は、ひと月の出勤日数にもよりますが、ひと月に50万~100万稼ぐことができると言われています。
最初の新人期間に頑張れば、すぐに指名のお客さんも増えますので、ガッツリ稼ぎたい人も、長期間御小遣い稼ぎをしたい人にもおすすめなのがデリヘルのアルバイトなのです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗の仕事には不安がいっぱい

今の時代、景気良く生活している人って、一体どのぐらい居るのでしょうか。
特に今の時代は若い人ほど働いてもお金にならない「ワープア世代」が多いと言われています。
そんなわけで、副業でこっそり風俗のアルバイトをする人が増えているんだそうです。
これは女の子だけに限ったことではなく、普通のサラリーマンも、週末だけデリヘルでドライバーをやる、なんていう人もいるみたいです。
では、男性も女性も、いざ風俗のアルバイトを始めたいけど、何しろ風俗というのは一見、特殊な業界に見えるものです。
色々と不安があり、イマイチふんぎりがつかない方がほとんどかと思います。
ここでは風俗の仕事にありがちな不安をご紹介していきますので、一緒に不安を解消して行きましょう。



ヤクザとか関係ないの?
ぶっちゃけてしまうと、関係のある風俗店と関係のない風俗店があります。
きちんと「風俗営業許可の届出」を提出して営業していて、法律に則って営業を行なっているお店なら、ヤクザだとか暴力団のような危険な経営者であることはまずありません。少なくとも表向きは(笑)
どうしても心配ならば、大きな風俗のグループ店で働くことをおすすめします。
大きな風俗グループは、大抵が会社組織として営業を行なっていますから、怖い経営者や経営母体であることはあり得ないのです。
まれに金貸しと平行して営業している、なんていうことがあるみたいですが、普通に働いているぶんにはまずトラブルに巻き込まれることはないでしょう。
もしどうしても心配ならば、まずは風俗店のホームページで、お店の紹介等をチェックして、風俗営業許可の届出を提出しているかどうかを確認してみましょう。
健全な風俗店は「風俗営業許可の届出」を提出しているというのは、基本中の基本です!

バイト代やお給料って、きちんと支払われるの?
風俗の業界では、上記の「風俗営業許可の届出」を提出して営業しているお店なら、女の子の場合は基本的に毎日お給料は現金で全額日払いです。
要するに、働いたら働いた分だけお金になり、しかもその日のうちに全額支払われるのが風俗業界の良い所です。
その分、風邪をひいて休んでしまったらお給料はゼロなわけですから、体調管理も大切な仕事の一部ということになります。
男性の場合は、週払いや月払いというのが一般的みたいですが、どうしてもお金に困っているのならば、日払いに対応している風俗店もあるようです。

風俗の仕事を続けられるかどうか、不安です。
風俗というのは、人間の根底にある「性欲」を満たす仕事です。
お客さんと裸と裸で触れ合う仕事だからこそ、働きやすいお店を探すのは容易では無いのです。
もし、いきなりお店を決めるのが不安ならば、是非「体験入店制度」を利用してみて下さい。
体験入店制度とは、1日だけ試しに働いてみて、お店のシステムやお仕事内容・来店するお客さんの傾向を知ることができるシステムです。
勿論、働いたぶんのお給料はその日のうちに全額現金で支払われます。
気になるお店が何店かあるのなら、試しに体験入店制度を利用して働いてみて、一番自分に合ったお店をチョイスするのがいいでしょう。
残念ですが、これは風俗嬢つまり女性のみの特権で、男性の1日体験入店制度というのは基本的にありません。
男性の場合は、お店をしっかり調べた上で働くお店を決めるしかないようです。

風俗で簡単に稼げる業種ってありますか?
風俗で一番稼げるのは、やはり風俗の王様と呼ばれる「ソープランド」ですが、ソープランドは他の風俗と違って、それなりのハードなサービスを要求されます。だから、いきなり風俗初心者さんにはちょっと厳しいかもしれません。
そこでオススメなのが、最近、店舗数を増やしつつある「デリヘル」です。
デリヘルなら店舗を持たないので、お店に出勤する必要がなく、風俗でアルバイトしているのがバレにくく、お仕事内容もライトで初心者さんでも簡単に覚えることができるからです。
また、デリヘルは日本全国にありますから、案外「えっ、こんな田舎にもデリヘルが!?」なんて驚くような場所にもあったりするんです。
またデリヘルは嬉しい事に、女の子の年齢を選ばずに働けるので、熟女・人妻さんでも人妻風俗で働けば、簡単に大金をゲットできるのです!!
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

本当に稼げるデリヘルを探そう!

世の中にデリヘルは星の数ほどあれど、「本当に稼げるデリヘル」となると、かなり店舗数は限られています。
デリヘルは普通のソープランドやファッションヘルスのような風俗と違って、お店(店舗)を構えておらず、お客さんからすれば「どういったお店なのかわかりにくい」というデメリットがあります。
だからこそ、働くデリヘルは慎重に、ちゃんと稼げるデリヘルをしっかりと吟味するべきなのです。



きちんと宣伝を行なっているか
デリヘルは店舗や看板を持たないので、ソープランドのような店舗型風俗店のように、派手なネオン看板や店構えなどでお客さんを集めることができません。
デリヘルの現在の主な集客方法は、雑誌やインターネット上の広告宣伝や、クチコミです。
要は、お店を持たない分、広告宣伝が非常に重要なのが、デリヘルだと言えるのです。
どんなに良いお店でも、お客さんに知ってもらえないのでは、集客につながりません。
だから、広告宣伝をケチっているようなデリヘルは、働きたい女の子だけでなく、デリヘルを利用したいと思っているお客さんにも認知されていないことになり、したがって、お客も女の子も少ないお店ということになります。
デリヘルで働く前には、風俗雑誌や風俗求人誌・インターネット上の風俗ポータルサイトや風俗求人サイトをしっかりとチェックし、働きたいデリヘルがちゃんと宣伝広告をしているのかをチェックしなければいけません。

風俗営業許可を届出済みか
風俗店を経営・営業するには、日本の法律で「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という法律に則って、所轄の警察署に風俗営業許可を提出しなければならないことになっています。
これを届け出ずに風俗店を経営すると、その風俗店は「違法風俗店」ということになるのです。
違法な無届の風俗店は、法律で定められた従業員名簿等も作成していない可能性が高く、何歳の女の子が何人働いているのかすらわからない状態となっていることが多く、お店の経営実態が不明瞭なまま、営業をしていることになります。
今現在、警察は未成年者が風俗店で働くということに対して、非常に敏感です。
特にこういった違法な風俗店には、いつ警察の摘発が入るかわかりません。
警察の摘発が入った以上、たとえ関係のない女の子だったとしても、必ず警察から何かしらの事情を聞かれたりすることになります。
別に後ろ暗いことがなくても、風俗店で警察に話を聞かれるなんていうのは、あまり愉快なものではないですよね。
だから、一見派手に見えても、いつ警察の摘発が入るかわからないような怪しいデリヘルで働くなんていうのは、稼げる稼げない以前の問題なのです。
デリヘルで働く前には、必ず、警察に風俗営業許可の届出を提出済みかどうかを確認しましょう。

在籍している女の子がちゃんと出勤しているか
世の中のデリヘルには、在籍している女の子がビックリするほど多いデリヘルが有ります。
「女の子が多いならば、超稼げそう…。」なんて思っちゃいますよね。
実際、そういった女の子の在籍数が多いデリヘルというのは、一見、すごく景気が良く見えますし、たくさん稼げそうに見えます。
ですが、その女の子たちは実際にちゃんとお店に在籍している女の子でしょうか?
デリヘルの中には、女の子の在籍数の水増しのために、お店を辞めた女の子や、ほとんど出勤しない、在籍しているかどうかも怪しいような女の子の写真まで使っているお店があります。
本当に稼げるデリヘルというのは、ちゃんと出勤している女の子が沢山居るものです。
まずはデリヘルのホームーページで女の子の出勤表をちゃんとチェックし、実際の女の子の出勤率を調べてみましょう。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

風俗嬢のホントの「働く事情」

風俗で働く女の子には、それぞれの女の子に、それぞれの事情があります。
やはり「借金」というのが一番多いようですが、単に借金と言っても女の子によって事情は様々で、子育ての資金が足りない・留学資金を貯めたいというものから、今の生活レベルを下げたくない、欲しいバッグがあるなど、深刻度も理由も実に様々です。
実際、風俗で働く女の子に話を聞いても、お金が必要な本当の理由を話してくれる子は、なかなか居ないはずです。
これは何と言っても、お客さんに自分の個人情報を話したくないというのが最大の理由です。
大体、女の子が風俗ではたらく理由なんて、風俗嬢同士でも、ほとんど本音で話し合うこともないわけです。
お客さん相手なら尚更のこと、本当の理由を話す女の子は居ないでしょう。



勿論、どうしようもない理由があって風俗嬢として働いている女の子も居るでしょうが、大抵の風俗嬢は「何となく風俗でアルバイトを始めたら、抜け出せなくなってズルズルと仕事を続けている」場合が多いのです。
そういった女の子は、風俗の業界独特のユルい規則に慣れてしまい、普通のアルバイトや、お昼の会社員として働くのは今更できなくなってしまっているのです。
要するに「毎日決まった時間に起きて、決まった時間に出勤して、お昼休みは1時間」という、社会人としては当たり前の勤務すらできなくなってしまっているのです。
また、大金が稼げる風俗業界で働くうちに、金銭感覚が狂ってしまい、普通の会社員やOLの給料ではとても暮らしていけなくなってしまったという女の子も少なくありません。
これは、風俗嬢だけでなく、AV女優にも多いようですね。

また、これも割とありがちな理由ですが、最初は借金返済などの理由で風俗で働き始めたものの、風俗で働くうちにホスト遊びなどのお金の掛かる遊びを覚えてしまって、結局、風俗業界から抜け出せなくなってしまうというのも、そこそこ多いようです。
ホスト業界と風俗業界は相互リンクの関係にあります。
ホストは自分の「客」を風俗嬢の中から探し、釣り上げ、自分にお金を使ってもらうために色恋営業をします。
風俗嬢はホストにお金を使うために、頑張って身体で稼ぐ…という、小さなサイクルが出来上がっているのです。
これはあまり褒められた話ではないのですが、風俗店によっては、女の子を風俗の仕事から上がらせないために、ホストを使って組織的に色恋営業を仕掛けている場合もあるぐらいです。

風俗のお客さんが、風俗嬢から良く聞く「ワタシが風俗で働いている理由」としては「親の借金を返すため」「家族が病気になってしまって、大金が必要」というのが一番多いのではないでしょうか。
どちらの理由も、風俗と言う後ろ暗い仕事をする言い訳の理由としては充分ですよね。
しかも、お客さんも、そんな話を聞いた後だと、あまり意地悪なツッコミを入れにくいはずです。
要は女の子が「親の借金を返すために頑張ってるんだ!」と言ったら、それ以上突っ込んで事情を聞くのは野暮というものです。
何にせよ、風俗に遊びに行った時は、女の子に必要以上に個人情報を聞くのは、お互いのためになりませんので、控えた方が無難です。

このように、風俗業界で働く女の子の事情は様々ですが、風俗業界というのは、一度足を入れたらなかなか抜け出せない業界なようです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

デリヘルで働くメリットって?

今の時代は、若くても、手に職があっても、なかなか普通の昼の仕事では稼げないというのが厳しい現実です。
要は高学歴で、良い大学を出たからといっても、高収入の仕事が保証されるわけでもなく、公務員になったからといって安泰というわけでもありません。
男性でもこんな状態なのですから、女性ならば尚更、安定して稼げる仕事というのは限られてくると言えるでしょう。
その限られた「稼げる仕事」が風俗のアルバイトなのです。



とはういえ、一口に「風俗」と言っても、風俗業界には実に多種多様な職種があります。
風俗の王様ソープランド、気軽に働けるデリヘル、ホテヘル、店舗型ヘルス、マニア向けのSMクラブ、見学クラブ、お酒の接待もあるセクキャバ、ピンサロなどなど…。
ざっと気がついた風俗を並べても並べただけでも、これだけの職種があるのです。

また、風俗のお店の形態も、店舗を構える「店舗型風俗店」と、お店を構えない「無店舗型風俗店」があります。
店舗型の風俗店には、主にソープランド・店舗型ヘルス・ピンサロ・セクキャバなどがあげられます。
店舗型の風俗店は、文字通りお店を構えて看板を出すタイプの風俗店で、働く風俗嬢の女の子たちは、シフトを決めてお店に出勤し、お客さんは遊びたいと思ったら、お金を持ってお店に足を運びます。
逆に無店舗型の風俗店というのは、店舗を一切構えないタイプの風俗店のことです。
店舗を構えないので、お客さんはホームーページや風俗雑誌などでお店の情報を調べて、お店に電話をして、自分の好みの女の子を派遣してもらいます。
代表的な無店舗型風俗店には、デリヘルやホテヘルが挙げられます。
その他にもSMクラブや見学クラブも最近では無店舗型風俗店が増えており、お客様の希望の場所でプレイを行うのが一般的です。
大体、お客さんの自宅またはラブホテル・シティホテルに派遣されることが多く、ホテルや自宅までは、店舗の男性スタッフ(ドライバー)が女の子を送迎してくれます。

では、店舗型の風俗店と無店舗型の風俗店、一体どっちが効率よく稼ぐことができるのでしょうか?
これは残念ですが、一概にどの職種とは言えません。
ですが、近年ではデリヘルやホテヘルなどの無店舗型風俗店の需要が急速に高まっており、それに併せて無店舗型風俗店の店舗数もどんどん増えています。
無店舗型の風俗店の最大のメリットは、何と言っても女の子が風俗で働いているということが非常にバレにくいということでしょう。
お仕事をする場所までの移動は、普通は車か電車ですし、お店に風俗店っぽい看板は出ていません。
これならば、バレることはまずありませんよね。
要は周囲にバレずに内緒で風俗でガッツリと高収入をと考えている子にはピッタリの職種が、無店舗型の風俗なのです。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

24時間眠らない街、新宿歌舞伎町

新宿歌舞伎町といえば、バブル全盛期~バブル崩壊頃までは、夜は大人の男性でも危険で1人では歩けないと言われていた、「危ない」「怖い」というイメージが常につきまとう歓楽街です。
ですが、今では東京都の行政と地元商店街の徹底した浄化作戦により、昔に比べると、かなり安全な街に変貌しています。
勿論今では大人の男性が1人で歩いていても、余程のことがない限りはトラブルに巻き込まれることはないでしょう。



元々、新宿歌舞伎町は、渋谷や池袋に比べると客単価の高いお店が多いというのが特徴です。
これはなぜかというと、渋谷や池袋に比べると、利用客の年齢層自体が高めであるというのが最大の理由です。
というわけで、元々、お客さんの年齢層が高めな上に、昔に比べると安全で歩きやすい街になったということもあって、今では随分と落ち着いた大人の街になりつつあるようですね。

とはいえ、新宿歌舞伎町は東京の都心の一大歓楽街であることには変わりありません。
要は、法律で禁止されているボッタクリや強引な客引きもまだまだ多く見られるのです。
特にボッタクリの手口は年々巧妙化しつつあり、ボッタクリや客引きの中には、有名な風俗のチェーン店の名前を使ったり、それっぽい名刺を用意したりと、カモをだますための手口も多様化しているようです。

歌舞伎町でぼられない・騙されないためには、何はともあれ「安全」な風俗店を利用することです。
風俗店自体が胡散臭いのに、安全も何もあったものではないと思われる人も居るかもしれませんが、ちゃんと法律を守って経営を行なっている風俗店は、強引な客引き・呼びこみなどはまず行いません。
要するに、道端で写真を見せつつ声をかけてくるオッサンが、有名店の名前を使っていたら、それは間違いなく違法のぼったくりです。
うっかり面倒なボッタクリに捕まってしまったら、下手に対峙しようとしたり、言い負かそうとしてはいけません。
強引な客引きや、相手が複数人数で囲んでくるような場合は、自分の実を守るのを再優先として、無理やり振り切ってダッシュで逃げてしまいましょう。

歌舞伎町の路地裏も、昔はとても1人では歩けないぐらい治安が悪かったのですが、今では余程のことが無い限り、わけの分からないトラブルに巻き込まれることもありません。
歌舞伎町の裏路地は、今でも風俗店や飲食店が入った古い雑居ビルだらけで、今でもゴミゴミとした雰囲気は否めませんが、そんなビルに入っている風俗店でも、法律を守って営業を行なっているお店なら、まず危険な目に会うこともありません。
昔はヤクザ同士や外国人同士の抗争やトラブルもしょっちゅうありましたが、今ではそういったトラブルもめっきり見かけなくなりました。
一時期、ホストの客引きやらスカウトマンもウロウロしていましたが、これも法律の改正により、ほぼ見られなくなりましたね。

ちなみに新宿歌舞伎町は、その得意な外観や作りから、物語の舞台となることも多いのも特徴です。
特に小説やマンガ・ゲームなど、色々なメディアで形を変えて登場しています。
最近の有名なゲームだと、セガの「龍が如く」というゲームが挙げられます。
龍が如くシリーズは、現在でも続々と続編が作られている超人気ゲームで、その舞台「神室町」は、新宿歌舞伎町をモデルとしているという話は、あまりにも有名ですよね。
「歌舞伎町一番街」のネオンのアーチも、名前を変えてゲーム内に登場しますし、劇場前広場も、ゲーム内で忠実に再現されています。
また、ゲーム内に登場する飲食店も、実際の飲食店をモデルとしたケースが多く、歌舞伎町を歩いていると、そういったお店をちらほらと見かけることができます。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

地方のデリヘル

デリヘルは関東・都心だけにあるものではありません。小さな地方都市にも、デリヘルは存在します。
というよりも、デリヘル自体が今の日本の風俗の主流とも言えるジャンルで、合法・違法を問わないのであれば、デリヘルは日本全国、どんな田舎にもあると言って過言ではないでしょう。



ちなみに、私も少しの間だけ地方のデリヘルで電話番兼ドライバーとして働いたことがあります。
地方のデリヘルは、都心のデリヘルと違って、地元の女の子が内緒で働いているというのが最大の特徴です。
そして、都心や都市部のデリヘルと違って、デリバリーの範囲も広いのが特徴です。

周囲に絶対に内緒で働く女の子がとても多いので、都心部のデリヘルよりも顔出しの写真の女の子は少ないですが、普通っぽい女の子が沢山在籍してます。
というよりも、デリヘルという風俗自体が、あまりホームーページで顔出しをするという女の子が居ないので、「女の子の顔を事前に必ず確認したい!」というお客さん以外は、そんなに都心との違いを感じないかもしれませんね。

そして、都内の風俗やデリヘルのホームページをみてみるとわかりますが、いかにも「風俗嬢です!」「水商売やってます!」といった風貌の女の子が在籍していることって、多いですよね。
ですが、地方のデリヘルになると、こういう派手目で「如何にも風俗嬢」といった見た目の女の子はほとんど居ないといって良いでしょう。
田舎というのは良くも悪くも人の目が気になるものです。
そんな土地で、わざわざ自分が「風俗嬢」であることをひけらかすような女の子は、あまり居ないんですね。

地方のデリヘルで働く女の子からすれば、自分の住んでいる街でデリヘル嬢として働くのは、自分の知り合いに会ってしまうかもしれないというリスクがあるのも事実です。
だけど、先ほど書いたように、地方のデリヘルは、都市部のデリヘルと違ってデリバリー範囲が広いので、自分の知り合いに会ってしまいそうな場所は避ける事もできるわけです。
というわけで、地方都市のデリヘルのデリバリー範囲が広いのは、女の子にとってもとても働きやすいポイントなのです。

地方のデリヘルで有名なのは、今だったら仙台デリヘルあたりが活気があるようです。
仙台は今、街自体が震災のダメージから復興しつつあり、観光客も徐々に戻りつつあります。
今年の仙台七夕まつりも、かなりの人出だったようです。
というよりも、復興のために出稼ぎの人が増えているのに、風俗嬢や風俗店が足りないという話すらあるようです。
なので、仙台に限らず、東北地方全般に言えることですが、このあたりは都心からの出稼ぎの風俗嬢も多く、今一番風俗業界が賑わっている地方なのかもしれませんね。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!
オススメ素人無料動画!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。