FC2ブログ


マニアの為に贈る正真正銘の無修正盗撮サイト! 何も知らない素人娘の恥ずかしい姿を是非ともご覧下さい!!
スポンサー広告 > 昔のヘアヌードグラビア
アダルト関連コラム > 昔のヘアヌードグラビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

昔のヘアヌードグラビア

今の時代はインターネットを利用してちょっと検索をするだけで、簡単にヘアヌードや無修正画像などのアダルト画像を見つけることができます。
特に海外のサイトやサーバーになると、完全無修正の写真や動画も数えきれないほど落ちていて今では子供でも簡単にアダルト画像を閲覧することが出来るようになりました。
これが問題になることも多く、学校などではフィルターなどで対策をしていることあるようです。
今ではあまりにも誰でも簡単にアダルト画像を見ることが出来るために、学校などの公的機関だけでなく、パソコンや検索エンジン自身がが子供向けにフィルターを用意しているぐらいです。
確かにあまりにも簡単に子供がアダルトサイトを見られる環境というのは、けして褒められたものではないですよね。





ですが、インターネットが無かった時代は、ここまで簡単にアダルト画像を見ることは出来ませんでした。
むしろアダルト画像を見るためには、昔は今では想像もつかないような苦労をしなければならなかったのです。
そもそも1990年代の初頭までは、ヘアヌードを発行するのは禁止されており、無修正どころかヘアすら見ることが出来ませんでした。
ヘアヌード解禁後は「ビニ本」といって、ビニール包装をされていて立ち読みができない状態のエロ本でヘアヌードを見ることが出来るようになったのです。
ですが、ビニ本を買って家で開けてみるまでは中身は一切確認できませんから、表紙の女の子とぜんぜん違うおばさんがヌードになっていた、なんていう残念なことも珍しくありませんでした。
私も何度騙されたことか…。

また、こういったビニ本やエロ本が売られている場所も非常に限られており、今のようにコンビニ等で気軽に買えるというわけではなかったのです。
街の普通の本屋にはこういったビニ本は置かれていませんでした。
当時ビニ本を買おうと思ったら、アダルト雑誌の専門店やアダルト雑誌の自動販売機で手に入れるという手段が主流でした。
当時中学生や高校生だった人ならば、ビニ本を手に入れるためにエロ本の自動販売機の前をウロウロしたという人も多いのではないでしょうか。

当時のアダルト専門店も、お店にによっては未成年者のお客さんはお断りしていましたので、未成年がビニ本を手に入れる手段は、今に比べると本当に限られていたのです。
この時代にビニ本を手に入れようとした未成年の男子の中には、古本として捨てられていたビニ本を手に入れたり、河原に落ちていたビニ本を拾ったという人も少なくないはずです。

それを考えると今の時代はとても恵まれてますよね。
今の日本国内のアダルト環境が全てプラスだとは言えませんが、アダルト情報やアダルト画像が簡単に手に入る良い時代にはなったと言えるのでしょう。

ただ、あの限られたエロ情報しか無かった時代の、独特なドキドキ感やワクワク感はもうなくなってしまったのかもしれません…。
関連記事
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!
オススメ素人無料動画!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。