FC2ブログ


マニアの為に贈る正真正銘の無修正盗撮サイト! 何も知らない素人娘の恥ずかしい姿を是非ともご覧下さい!!
スポンサー広告 > 本当に稼げるデリヘルを探そう!
風俗求人 > 本当に稼げるデリヘルを探そう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!

本当に稼げるデリヘルを探そう!

世の中にデリヘルは星の数ほどあれど、「本当に稼げるデリヘル」となると、かなり店舗数は限られています。
デリヘルは普通のソープランドやファッションヘルスのような風俗と違って、お店(店舗)を構えておらず、お客さんからすれば「どういったお店なのかわかりにくい」というデメリットがあります。
だからこそ、働くデリヘルは慎重に、ちゃんと稼げるデリヘルをしっかりと吟味するべきなのです。



きちんと宣伝を行なっているか
デリヘルは店舗や看板を持たないので、ソープランドのような店舗型風俗店のように、派手なネオン看板や店構えなどでお客さんを集めることができません。
デリヘルの現在の主な集客方法は、雑誌やインターネット上の広告宣伝や、クチコミです。
要は、お店を持たない分、広告宣伝が非常に重要なのが、デリヘルだと言えるのです。
どんなに良いお店でも、お客さんに知ってもらえないのでは、集客につながりません。
だから、広告宣伝をケチっているようなデリヘルは、働きたい女の子だけでなく、デリヘルを利用したいと思っているお客さんにも認知されていないことになり、したがって、お客も女の子も少ないお店ということになります。
デリヘルで働く前には、風俗雑誌や風俗求人誌・インターネット上の風俗ポータルサイトや風俗求人サイトをしっかりとチェックし、働きたいデリヘルがちゃんと宣伝広告をしているのかをチェックしなければいけません。

風俗営業許可を届出済みか
風俗店を経営・営業するには、日本の法律で「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という法律に則って、所轄の警察署に風俗営業許可を提出しなければならないことになっています。
これを届け出ずに風俗店を経営すると、その風俗店は「違法風俗店」ということになるのです。
違法な無届の風俗店は、法律で定められた従業員名簿等も作成していない可能性が高く、何歳の女の子が何人働いているのかすらわからない状態となっていることが多く、お店の経営実態が不明瞭なまま、営業をしていることになります。
今現在、警察は未成年者が風俗店で働くということに対して、非常に敏感です。
特にこういった違法な風俗店には、いつ警察の摘発が入るかわかりません。
警察の摘発が入った以上、たとえ関係のない女の子だったとしても、必ず警察から何かしらの事情を聞かれたりすることになります。
別に後ろ暗いことがなくても、風俗店で警察に話を聞かれるなんていうのは、あまり愉快なものではないですよね。
だから、一見派手に見えても、いつ警察の摘発が入るかわからないような怪しいデリヘルで働くなんていうのは、稼げる稼げない以前の問題なのです。
デリヘルで働く前には、必ず、警察に風俗営業許可の届出を提出済みかどうかを確認しましょう。

在籍している女の子がちゃんと出勤しているか
世の中のデリヘルには、在籍している女の子がビックリするほど多いデリヘルが有ります。
「女の子が多いならば、超稼げそう…。」なんて思っちゃいますよね。
実際、そういった女の子の在籍数が多いデリヘルというのは、一見、すごく景気が良く見えますし、たくさん稼げそうに見えます。
ですが、その女の子たちは実際にちゃんとお店に在籍している女の子でしょうか?
デリヘルの中には、女の子の在籍数の水増しのために、お店を辞めた女の子や、ほとんど出勤しない、在籍しているかどうかも怪しいような女の子の写真まで使っているお店があります。
本当に稼げるデリヘルというのは、ちゃんと出勤している女の子が沢山居るものです。
まずはデリヘルのホームーページで女の子の出勤表をちゃんとチェックし、実際の女の子の出勤率を調べてみましょう。
関連記事
くっきり高画質でおマ〇コ丸見え!股間に溜まった精液が一気に爆発!これぞ一本道!
オススメ素人無料動画!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。